sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
なんとも気の毒なニュースを聞きました。
2~3日前からwebニュースで読んでいたのだけど、今日はTVでも報道していました。

キスで亡くなった15歳のカナダ人少女のことです。
(16歳の少年とキスした直後にショック症状を起こし死亡。原因はピーナッツアレルギー。少年がキスの直前にピーナツバターサンドを食していたため)

うちもアカゴがピーナツアレルギーなので、将来濃ゆいキスをするほど仲の良い人には、必ず食品アレルギーのことを教えておくように、しつけしとかなくちゃ。

自分が死んじゃうのももちろん嫌だし、相手の子はその若さでものすごい精神的ショックだよね。

結構本気で言ったのだけど、夫は「やっぱ国民性(?)だよなぁ」と、反応する所が違います。

「日本ではそうしょっちゅう食うもんじゃないもんな、ピーナツバターサンドってさ。北米大陸ならではの事故なんだろうなぁ」

でもさ、国民性といったら、日本にはもっと危ない食品があるじゃない。
ほら、北米のピーナツバターサンド並みに簡単でポピュラーな・・・。

卵かけご飯。

例えばアカゴは卵のアレルギーが一番強いわけで、年頃になってつきあった相手がキスの直前に卵かけご飯食べたとしたら、相当危ないよね。


・・・って、大真面目に言ってるのに、どうして黙っちゃうのかなぁ。確か数日振りのマトモな夫婦の会話だったのにさ(注:不仲なわけではない。お互い確固たる自分の世界に生きる人種なのです)。

スポンサーサイト
このページのトップへ
生後半年
目隠ししてみました。いえ、なんとなく。



乳児湿疹はかなりひどかったです。
夜、痒くて眠れないのがなにより気の毒で気の毒で。
添い乳して、痒いところをさすると落ち着くので、夜中何回も授乳しながら背中をさすっていました。
保健師さんには「夜は消化器系を休めてあげないと」なぁ~んて怒られましたが
ムリムリ。

波はありましたが、ひどい時期は頬は血まみれ汁まみれ、背中はカサカサのはたけ、肘、膝のうらもぼこぼこジュクジュク。
かゆい、かゆい、かゆい。
連れて外出すると、周囲の視線を感じます。いえ、自意識過剰でなく。時には「アトピー・・・?」とささやかれることも(聞こえてるってばよ)。

肌に良い、と聞くものは何でも試してみました。

今はひいています。なんだか悪い夢のようです。
1歳になる頃、嘘のようにすうっとひいていきました。
「薄紙をはぐように」という形容詞がぴったりでした。
生後4ヶ月頃から、長~~い8ヶ月でした。

小児科の先生は顔を見るたびにステロイドを勧めてくださいましたが、結局一回しか使いませんでした。
正しい使い方をすれば良い、という理屈はわかります。頭ではわかるんです。
しかしsunnyの実姉と義妹それぞれ、成人してからもずっとステロイド手放せません。となると無条件で怖いのです。

ステロイド使わなかったのは、親のエゴだったかも知れません。
「正しい薬をきちんと使えば」すぐ治る湿疹で、いたずらに苦しめたのかも。
今は自然にひいていて、本当に嬉しいです。

また再発、というかアトピー性皮膚炎に移行しないという保障は全くありませんが、とりあえず3ヶ月あまり、平和な日々です。

スキンケア
←うちのアカゴがお世話になっているジェル状ローションと亜鉛華軟膏が基剤のクリーム。
ローションは乾燥に、クリームはジュクジュクやかゆみに使います。
うちの子の肌にはたまたま合ってたというだけですので、くれぐれもご参考程度に。 このページのトップへ
誕生ケーキ

3ヶ月以上前の話ですが、うちのアカゴも1歳の誕生日にはケーキでお祝いしました。
と言っても、1歳そこそこのなりたて幼児(昨日までは乳児)、あまり甘いものも不安だし、生クリームは脂肪分が多いからお腹を壊さないだろうか? 卵はアレルギーあるから食べられないしねぇ・・・。

というわけで、ホットケーキミックスと牛乳だけで蒸しケーキ(あ、オーブンで焼いたので「蒸し」じゃないですね。マフィンもどき?)を耐熱皿で焼きました。
飾りは果物オンリー。
(ネームプレートはチョコですが、アカゴは食べられないし、コドモもチョコ嫌いなので、sunnyが食べました)

アカゴもコドモも喜んで食べました。
でも、「また作って」とは言われませんね・・・。

うちのアカゴは血液検査の結果、卵白とオボムコイド(加熱卵白)とそばとピーナッツが×です。除去しやすいものばかりで運が良かったと思っています。

ひょっとしてそのうち食べられるようになるかも知れないしね。

お菓子に入ってるものが多いから気をつけなくちゃ・・・。
 
このケーキのレシピは載せるほどのものじゃないので載せません(笑

あとははしかの予防接種が問題ですね。
はしかワクチンは卵を使って作るそうで、近所の小児科では受けられません。
指定の総合病院に行って受けなければならなくて、そこまではいいのですが。

「接種不可」のお墨付きの問診表を持って保健センターに行き、そこでまたなにやら書類をもらってから指定の病院に行きなさい。

理解不能です。なぜ郵送やFaxですませられないのでしょう。
なにか、RPGと勘違いしていませんか?

なにかこう、胸中ざわざわとします。
とりあえず、保健センター行って、しかるべき理由がなければ文句の一つも言ってやろうかな(言えないような気がする。sunny大変小心者なので)。

【“誕生日ケーキ”の続きを読む】 このページのトップへ

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。