sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
長くて固いタイトルですみません。

さらに半年も前の話で恐縮ですが、アカゴが10ヶ月の時、検診に行きましたら離乳食についてのプリントをもらいました。隅っこに「一日の食品量と栄養バランス」と題し、例えば
「炭水化物はご飯なら80g/食(しかしこれは、かなりの量ですよ。アカゴは今1歳4ヶ月ですが、80g食べたり食べなかったりです)」「緑黄色野菜、その他の野菜が各40g/日」「果実類が50g/日」などとあり、


「たんぱく質(血や肉となるグループ)」/食

卵  25g(約1/2個)
魚類 15g
肉類 20g
豆腐(大豆、大豆製品) 50g

とありました。

ここの「豆腐(大豆、大豆製品) 50g」でひっかかってしまったわけです。

離乳後期の赤ちゃんが、納豆を50g食べるか?
だいたい、たんぱく質だけで50gも食べたら、他のもの食べないんじゃ・・・?

そこで、計算してみました。
まず、卵半個、魚肉15g、肉類20gに含まれるたんぱく質量はどのくらいかを調べると、3g前後と出ました。
さらに、アカゴが食べられそうなたんぱく質食品をリストアップして、これらの食品はどれくらいの量でたんぱく質3g強が摂れるのか、を計算してみたところ、


まぐろ   15g(たんぱく質量 3.64g)
かれい   15g(〃 3.12g)
まだい   15g(〃 3・45g)

豆腐(絹) 60g(〃 3.0g)
〃(木綿) 50g(〃 3.38g)
納豆    20g(〃 3.3g)
ゆで大豆  20g(〃 3・2g)
黄な粉    8g(〃 3.12g)

焼き麩   11g(〃 3.24g)

シュレッドチーズ(ピザ用チーズ)
      13g(〃 3.31g)
粉チーズ  10g(〃 3.38g)


※バリバリ文系のsunnyが計算したものなので、初歩的なミスやうっかり間違いなどあるやもしれません。
※また、商品のパッケージに載っていた成分表から計算したものも多く、商品により値の違うものもあるかもしれないことをご了承ください。


・・・なるほど、やはり納豆はパック半分も食べたらOKだということです。

上のメモは、その後ずいぶん役に立ってくれました。しかし、それでもまだ少し不安で、次回の検診の際に栄養士さんとの個別相談を申し込み、このメモを見せたところ、ものすごく呆れられました。

「こんなことしてる人、いませんよ??」
(訳:「ヒマですねぇ~・・・他にすることあるでしょう?」)

あぁあ、またやってしまったようです(sunny、たまに妙なことに妙な所でひっかかり、方向違いに突っ走る癖があります)。さぞかしアホな母よ、と思われたことでしょう(・・・言わなきゃ良かった)。

しかし実際「赤ちゃんに何をどのくらい食べさせたら良いのか」ということは(初めてのお子さんであれば特に)お父さん、お母さんの気になるところでしょう。

本当のところ「食べるものを食べるだけ与えたら良い」そうです。
「お菓子ばっかり」というのでなければいいのでしょうね。
日夜お子さん(たち)の口に糊するため奮闘する、同志のお母様・お父様に今日のブログを捧げます。
成分表

スポンサーサイト
このページのトップへ
20051129161511.jpg


ごはん80gの上に、冷凍鶏そぼろ1個、冷凍ほうれんそう適量を解凍したものと、にんじんとたまねぎのスープ煮(ぶっちゃけ昨日の汁の実)を載せた(だけ)のものです。

※せめてごまでも散らせば丼らしくなったのかな?

※三色丼の筈なのに、ほうれん草がぜんぜん見えません。

※アカゴが自分で食べたがったので、えらい騒ぎになりました。やはり手で食べられる食品が一品でも欲しいところです。 このページのトップへ
アカゴは本が好きです。
オヤであるsunnyも、上のコドモも本が好きなので
「自然のなりゆき」「むしろいいことじゃない」と言っていただけるのですが、実はアカゴは

1.本を散らかすこと
2.本をバラかすこと(カバーがかかっている事が許せないらしい)
3.本を食べること

が、この上なく好きなわけです。

あるべき本棚←あるべき状態の本棚。


5分後の本棚←5分後の体たらく。


これでは賽の河原の石積みならぬ、本積み。何度片付けても散らかるのなら、いっそ片付けないで置こうと思ったのですが、やはり非常に邪魔

しかもsunnyは「活字を踏むと足が腐る」という躾を受けたクチで、本が床に落ちているのはとても気になります。

したがって、賽の河原の本積みシステムはエンドレスで動作し続けるのでした。

本と缶のコラボ←おまけ。
アカゴ作「文学と食とのコラボ」

はい。缶詰も間違った意味で「大好き」なようです。家中にツナ缶とコーン缶が散らばっています。なぜかトマト缶では遊ばないのですが、理由はわかりません。 このページのトップへ
最近まで本人に自覚はなかったのですが、どうやらsunnyは「なんにでもニンジンを入れる」人種のようです。ニンジン至上主義とでも言うのか「とりあえずニンジン入れておけば安心」するようです(特にアカゴの食すもの)。

ですから、うちにあるおろし器(プラスチック製なので「おろし金」と呼べない)がすりおろすものの第1位は、大根ではなくニンジン。

幸い家族にニンジン嫌いはいませんが、sunnyのような主婦がいる家ではニンジンが苦手な人はさぞかし住みにくかろうと思います。

まあそんなワケで、先日作ったミートソースにも、もれなくすりおろしニンジンが入っていたのです。

冷凍ミートソース
←先日作ったミートソース。
少し多めに作っておいて、柔らかめに茹でたスパゲティと共にアカゴの昼食用に冷凍してみました(不味そうに見えるのは、冷凍したせいだと思っておいてください)。


ひき肉、たまねぎ、ニンジン、トマト缶で作ったのですが、トマトピューレで作るべきだったかな・・・と。
いえ、コドモが「このソース、麺にからみにくいよ」などと生意気なクレームをつけたのですが、言われてみれば確かにその通りかも、と思いまして。

トマトがピューレだろうが、水煮だろうが、おろしニンジンなんぞ入れなければ良かったのでは? とも思うのですが、やはりニンジン入っていないと落ち着かないです(もはや末期)・・・。

ただの言い訳ですが、アカゴがサラダや茹でブロッコリ(←我が家の手っ取り早いビタミン補給法。他にめかぶ、わかめなど「和食用海藻系」も多用)を食べられるようになったら、おろしニンジン依存症も緩和するかもしれません。

ちなみに夫(なんちゃってA型/多趣味/食に関してはかなりマメ)は現在、夕食の外食や出張の比較的少ない仕事をしているのですが、ミートソースが大嫌い。

よって、たまに「おれ、飲み会だから晩飯いらない」などと言われると、ワタシは「しめしめ」とほくそ笑みながらコドモに聞きます。

「お父さん、今日晩御飯いらないんだって。なにが食べたい?」

麺食いなコドモのことですから十中八九、答えは「スパゲティー!」です。

「じゃ、お父さんいないし、ミートソースにしよっか~?」
「わ~い!」
目論見どおりになって嬉しい反面、手放しで喜ばれても多少、良心が痛むかも・・・。
ううん、お手軽でお安くって御しやすいコドモで良かった

ボリボリスパゲティ←おまけで冷凍スパゲティを袋の上から砕いた図。
茹でて柔らかいのを包丁で切ったりするより、ずっと楽です。 このページのトップへ
寒くなると鍋がおいしいですが、うちのコドモはあまり鍋が好きではありません。
鍋を喜んで食べてくれると楽なのになぁ~~・・・。
そんなコドモも中華風にアレンジ(?)したものならば、なんとか食べてくれます。

アレンジといっても寄せ鍋のダシを、中華ダシの素をオイスターソースとしょうゆで味付けしたものに代えただけですが。
白菜、人参、ごぼう、糸こん、もやし、きのこ、豆腐、水菜・・・など寄せ鍋に入れるようなものならなんでもOK。
後は豚しゃぶ肉なども良く合いますが、もちろん鶏肉でもタラでもおいしいです。

そしてシメに中華めんを入れます。

ラーメン好きのコドモは、コレだけで大喜びです。
(安い・・・・・・・・・・・3袋100円の幸福)

うどんすきと共に冬の定番となっております(麺食い一家でございます)。

ところで先日作ったごまドレッシングをタレに使ってみたらおいしかったです。
ちょっと濃すぎたのが、鍋のダシと混ぜると丁度良くなり、まさに

「サラダだけではもったいない」(リ×ン)状態です。

「ドレッシング作った甲斐があったってもんだよ~!」と喜ぶsunnyを尻目に、ごまダレが苦手な夫はひとり、ポン酢をかかえこんでおりましたとさ・・・。

中華風鍋
ぐつぐつぐつ・・・

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

このページのトップへ
夫が先日作ってくれた鶏そぼろを使って離乳食のフリージングの手順の紹介をします。

トレイ入りそぼろ①製氷皿に冷凍したい食材を入れ(その際、一回分をひとますに入れておくと使うとき便利。肉類なら20g)、ラップをして輪ゴムで止め、冷凍庫で凍らせます。


並んだそぼろ②しっかり凍ったら輪ゴムを外し、ラップごと逆さにして1~2分待つと、製氷皿から食材が外れやすくなります。氷を外す要領でラップの上に出したところです。


パック入りそぼろ③冷凍保存用のバッグに入れて封をします。


※そぼろは冷凍しておくと便利です。離乳食としてだけでなく、毎日お弁当を作っている場合にも使えるんじゃないかと思っています。

※製氷皿の半分はかぼちゃ、もう半分は野菜のスープ煮、などと半分づつ冷凍したりもします

テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

このページのトップへ
ごまどれ


コドモがごまのドレッシングが大好きなので、試しに作ってみました。
ねりごまが割りにいい値段するので、自作したから割安、というわけには行かないようですが、無添加ドレッシングだと思えば安いかもしれません。

レシピはこちら

リ×ンのノンオイルドレッシングシリーズがワタシはお気に入りで、その空き瓶に入れてみました。この瓶、注ぎ口の着脱が出来てとても便利です。・・・が、この自作ドレッシングの粘度が高すぎて

「おかあさ~ん、コレ、出てこないよ~?」

・・・増やすとしたら酢としょうゆかな?・・・あるいは液体の材料を全体に増やすか。
また、このレシピだと少し量が多くて我が家では1週間では食べきれないので(冷蔵保存1週間くらいだそうです)、次回作るときはそのへん踏まえて作りたいと思います。
このページのトップへ
夫のダイエットのためと、そのほかにも理由あって油脂を控えたいなぁと思っています。
朝食がパンの時(最近8割方パンですね~)、どうしても「何か」塗りたくなってしまうのでヨーグルトチーズを作ってみました。

作り方は簡単で、市販の(自分で作ったものがあるならそれでも良い)プレーンヨーグルトをコーヒーサーバーにフィルターを2枚重ねしたもの、あるいはざるにキッチンペーパーを2~3枚重ねたものの中に入れ、下にカップやボウルを置いて冷蔵庫で一晩水切りをするだけ(この時、ザルの底とボウルが触れないようにしてください)。

出来たヨーグルトチーズに塩(1カップくらいに対し小さじ1弱くらい・・・だったかな)を入れてよく練り、パンにつけて食べたところ悪くなかったです。
後から思いついてすりおろしにんにくを極少量、乾燥パセリをひとふり混ぜてみました。

ヨーグルトチーズ


にんにく入りの方がヨーグルトの酸味が消え、パンと合うようです。
ただ、にんにくがちょっと強すぎたせいか、コドモ受けしませんでした。
おろしにんにくの汁だけ入れるなど、今後工夫していきたいです。

500mlのプレーンヨーグルトのパックが3~4人用のコーヒーサーバーに入りきらなかったので、残った分を別に水切りしていたのですが、夜アカゴが「食べもの、食べもの」と泣くので試しにあげてみたら「おいしい」「もっと」と半カップくらいはあったものをぺろりと食べてしまいました。

9ヶ月くらいの頃にも与えたことがあって、その時は食べようとしなかったのに、味覚が変わったんですね~。

アカゴに食べられちゃった分、本当はキナコ混ぜてみようと思ってたのに・・・。 【“ヨーグルトチーズ”の続きを読む】 このページのトップへ
「ワタシは関東で生まれ育ったけど、コドモは一応関西人だから『バカ』じゃなくて『アホ』って言ってやらなくちゃ・・・と思ってはいるのに『アホ』なんていう優しくて柔らかい言い方じゃ言い尽くせないほどうちの子は馬鹿だ」

とぼやいたら、関西育ちの友人は

「私も叱り付ける時は『おバカ!』だなぁ」と言いました。

はっとしました。

そうそう、松本修著:「全国アホバカ分布考~はるかなる言葉の旅路~」に、ちゃんと書いてあったではありませんか。「バカモン」「バカタレ」は立派な関西弁である、と。
友人はきっとお育ちが良いために「お」をつけ、接頭辞をつけたためにバランスの関係で「モン」「タレ」が落ちたのでしょう。

この本、書かれるきっかけがTV番組「探偵!ナイトスクープ」だったり、著者がその番組のプロデューサーだったり、そもそも題名が題名なのでフマジメな本だと思われる向きもあるかもしれませんが、私は読んでみて著者の真摯な研究態度と探求への情熱に頭の下がる思いがしました。しかもド素人にも判りやすく面白く書かれているため、ひきこまれて時間を忘れて読みふけってしまいました。方言(学)についての極めて優れた啓蒙書と呼べるでしょう。

あほばか

関西に住む関東人、関東に住む関西人、方言にコンプレックスを持つ全ての方・・・・いえいえ、読んでないという方全てに花マル付きおススメの本です。
このページのトップへ
またナムルです。
我が家ではナムルと和風胡麻和えは、本当によく食卓にのぼります。

野菜をゆがく
 →ゴマをすったすり鉢にそのまま調味料を入れて混ぜる
  →水を絞った野菜を入れて和える

だけで一品できるので魅力的です。
(よって、すり鉢は大き目のものがお勧め。)

ナムルならゴマ油、和風胡麻和えならばだし汁の素を入れればそれらしい味になります(もちろん、胡麻和えはしょうゆとすりゴマだけでもおいしいです)。

撮影/コドモ
ピーマンのナムル
<材料(4人分)>

ピーマン・・・・・・6個
糸こんにゃく・・・150g
(A)すりゴマ・・・・・・・大3
   中華だしの素・・・小1
   塩・・・・・・・・・・・・小1/3
   ごま油・・・・・・・・大1

①ピーマンは縦半分に切ってヘタとタネを除き、横に薄切りにする。

②糸こんにゃくは4cm長さに切り、下ゆでしてざるに上げる。

③塩少々を加えた熱湯で①をさっとゆで、ざるに上げて水気を切る。

④ボウルなどで(A)を混ぜ、②と水気を絞った③を和える。


※今回は板こんにゃくが余っていたので、それを切って使いました。

JA堺市のホームページで見つけたレシピです。

※「いくらなんでもピーマンは・・・」と思ったのですが、こんにゃくを抜いて(喉につめると危ないかと思い)与えてみたら、アカゴは手づかみでばくばく食べてくれました。先入観のない年頃は楽です(コドモは脅してすかしてやっと食べました)。 このページのトップへ
リベンジのつもりで再度玉砕か・・・また蒸しケーキを作ってしまいました。

ホットケーキミックスを切らしてしまっているので、小麦粉とベーキングパウダーのレシピで作ってみました。さつまいもが入っているので、芋蒸しケーキです(・・・初めて作った時、コドモは名前を聞いて「どこ?どこに入ってるの?」と嫌がりましたっけ。
いも虫ケーキではありませんのに・・・)。

ところで、見た目の悪さには自分でも眩暈がします。
カメラの腕が悪いこともさりながら、現物も写真とさして変わりないくらい不味そうです。

食べてみると、そう悪くないのですが。
いえ、「めちゃうまぁ~~」というほどのシロモノでもないです。
コドモの友達が遊びに来たときに食べてもらったら
「(味は)普通」と言われました・・・・・・・・・。


いもむしケーキ
<材料(4~5人分)>

さつまいも・・・・・・200g
小麦粉・・・・・・・・200g
ベーキングパウダー・・・10g
砂糖・・・・・・・・・・50g
水・・・・・・・・・・160g
人参のすりおろし・・・・40g位
茹でほうれん草のみじん切り・・・40g位
ピザ用チーズ・・・・・・50g

①さつまいもは皮をむき、1cm角に切って水にさらしておく。

②小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。

③①のさつまいもの水を切り、②に加え、粉をいもにまぶすように混ぜる。

④水を少しずつ加えてさらに混ぜ、人参、ほうれん草、チーズを加えて混ぜる。

⑤手ごろな型に流し入れ、湯気の立った蒸し器に入れ、強火で20分蒸す。竹串をさして、火が通っているようなら出来上がり。

※人参、ほうれん草、チーズを抜けば一般的な「いもむしケーキ」になります。こちらの方がナチュラルにおいしいかも(つい一品で昼食に出来るものを、と欲張ってしまいます)。
 チーズを入れると固めに仕上がるようです。ご注意ください。

※例によってえごま油入れてありますが、なくても同じだと思います。
このページのトップへ
これも我が家の定番です。
元々のレシピが見る影も無くなるほど自己流になっています。
ですから、本場の方が食べたなら「これは、ナムルではない」と言われそうです。
チャングムの師匠、ハン尚宮(サングン)なら怒るかもしれません。
(しかし、ハンサングンになら、いっぺんくらい叱られてもいいかなぁ、とか思う、ちょっと変態入ったsunnyです)
もやしのナムル<材料(4人分)>

もやし・・・・・2パック
いりごま・・・大4
しょうゆ・・・・大1
ごま油・・・・・小1
酢・・・・・・・・小1

①もやしは洗って鍋に入れ、ひたるくらいの水と塩を入れて蓋をして火にかける。

②沸騰したら3分ほど茹で、湯を切ってそのまま冷ます(水に入れない。できれば平ざるに広げる)。

③もやしを冷ましている間に、ごまをすり、しょうゆ、ごま油、酢を入れて混ぜる。

④もやしが冷めたら水気を固く絞り、③のごまだれにからめてできあがり。


※例によってごま油はえごま油で代用しています。どちらでもおいしいですよ。

※酢は今回香酢を使ってみました。香酢はクセがあるので好き嫌いが分かれると思いますが、口にしたことのない方、一度試してみる価値はあります。餃子につける酢醤油に使うのがお勧め。

※ごまは、もちろんすりごまを使ってもいいです。Sunnyが自分でごまをする理由は、
 1.そこにすり鉢とすりこ木があるから。
 2.大して手間がかからず、すりたては香りが良いような気がするから。
 3.すりごまよりいりごまのほうがお得感があるから。

 なりゆきと、思い込みと、自己満足のせいです。 このページのトップへ
人数が多い場合、ホットプレートで焼きもって食べても楽しく、おいしいです。

豆腐バーグ
<材料(2~3人分)>

豆腐・・・・・・・1丁(300g)
青ネギまたは万能ネギ・・1/3束
ツナ缶・・・・・・・・・1缶
卵・・・・・・・・・・・・1個
パン粉・・・・・・・・・・大3
マヨネーズ・・・・・・・・大3
醤油、けずり粉、ごま油、ポン酢・・・各適量

①豆腐は水切りする(キッチンペーパーに包んで電子レンジで1分半加熱すると早い)。

②①を大きめのボウルに入れ、スプーンなどでつぶす。

③ねぎは小口切りにし、ツナ缶は水を切る。

④②のボウルに③と卵、パン粉を加え、マヨネーズ、しょうゆ、けずり粉で味を整え、スプーンで練るように混ぜる。

⑤熱してごま油を薄くひいたフライパン、又はホットプレートに、お好み焼きを焼く要領で7~8cmの円形になるように両面を焼く。

⑥ポン酢などお好きなたれ・ドレッシングをつけていただく。


※ツナ缶はオイル漬けではなくスープ漬けのツナ缶を使うとヘルシーです。

※今日は初めて「卵抜きバージョン」に挑戦しました。ところが、パン粉を入れ忘れました。あまりに生地がゆるいので小麦粉を入れてみましたが・・・。
 ちょっと納得いかない食感でした。
 アカゴはばくばく食べてくれました。嬉しい反面、将来の味覚に対する不安が、またむくむくと頭をもたげます。

※卵を抜く場合、ジャガイモ小1個をすりおろして入れます。
 パン粉、マヨネーズも卵を使っていない製品を選びます。

※れんこんのすりおろしは、さらに卵に食感が似ているとの噂を入手。今度(ちゃんとパン粉入れて)試したら「追記」で報告します。 【“豆腐バーグ”の続きを読む】 このページのトップへ
豚肉を漬けて置く3日間を除けば、とても簡単に早く、しかも2皿同時に出来ます。
忙しい日から逆算して下準備しておくと、とても便利。

塩豚ポトフ
この写真のつけあわせは
フリルレタス、レタスの太千切り、アルファルファ



<材料(4~5人分)>

ロースももかたまり・・・・・・・600~700g
塩・・・・・・・・・・・・・・・肉の2~3%くらい
ポトフ用野菜=ことこと煮て美味しい野菜ならなんでも
(人参、たまねぎ、じゃがいも、かぶ、などなど)・・・・・各適量
ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
つけあわせの野菜はお好きなものを。
(キャベツの千切りがお勧め)・・・・・各適量
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・適量
クローヴ(粉末)(あれば)・・・・・・・少々
ブロッコリー・・・・・・・・・・・・・・適量


□下準備□
豚肉をジッパー付き袋に入れ、塩をふり入れて袋の上からすりこむ。
出来るだけ空気を抜いて袋を閉め、冷蔵庫で3日間寝かす。


①漬けておいた豚肉を水でさっと洗って、圧力鍋または鍋に入れる。

②①の鍋の中に、野菜を乱切りにして入れる。

③肉がかぶるくらいの水を加え、ローリエを入れて火にかける。
 (圧力鍋なら15分くらい。普通の鍋なら40~50分、水が減ったら足しながら茹でる)

④肉が茹ったら取り出し、スライスしてつけあわせの野菜と共に皿に盛る。
 ~塩豚のできあがり~

⑤④の鍋に残ったスープの味を見て、水、塩コショウ、クローヴでお好みの味に整える。

⑥器につけてから、別に茹でておいたブロッコリーを加える。
 ~ポトフのできあがり~

※いつもはポトフに彩りでブロッコリーくらいは入れるのですが・・・。
  肉のつけあわせにもトマトなどの赤色が欲しかったのですが・・・。
  買い物に行かず作ると写真が一層さみしいですね。

※ブロッコリーは始めから一緒に煮てもいいでしょう。圧力鍋だとバラバラになるので半量残してあとから飾るなどお好みで。

※肩ロースは固いので避けたほうが無難です。
  バラはしつこいのでSunnyはいつもロース又はほどほどに脂肪の層のついたももを買います。ロースよりももの方が柔らかくおすすめ。固く仕上がってしまった時は薄く切ると食べやすいです。

※クローヴはなくてもいいです。 わざわざ買ってまで入れるものじゃない・・・かな?


このページのトップへ
壊れたようです。
無料修理保証期間中なのが不幸中の幸い。

・・・つぅか、買って一年足らずで壊れないでください>某地元大手家電メーカー製サイクロン掃除機さん
色々とお気に入りの掃除機だっただけに、蒲柳の質だったのが大変残念です。

そんなにコマメに掃除するSunnyじゃないですが掃除機がないと、すっごく不便です。
なのでサイクロン買う前に使っていたパック式掃除機が復活しています。
置いておいて本当に良かったです。

こちらの掃除機、今ではトイレの床、玄関、サッシの溝といった無体な場所専用に使っているので、今さらそのまま床に使うのには抵抗があり、ノズルをサイクロンのに挿げ替えて見ました。

・・・嵌りません(そりゃそうだよ、メーカー違うし・・・)。

でも、なんとか使えます。


掃除機←なんとか使える状態。
でもヘッドブラシは回りません(当然だっつの)


掃除機つなぎめ
←無体なつなぎ目


電器屋さんに電話したら、メーカー修理で1~2週間かかるだろう、とのことです。
運が良ければ修理期間中に代用機を貸してもらえるとか。
じゃあ、運が悪ければ・・・?

いやん。 【“掃除機が・・・”の続きを読む】 このページのトップへ
白菜がダブっちゃって困るとコレを作ります。
あとは主菜がちょっと物足りない時(Co*pの共同購入で届いた魚の切り身が思っていたよりも小さかった時など)にもね。


鶏白菜
<材料(4人分)>

白菜・・・・・・・・7~8枚
鶏肉(もも)・・・・250g
しょうゆ・・・・・・大1
中華だしの素・・・・小1
酒・・・・・・・・・大3
みりん・・・・・・・大1

①白菜はざく切り。鶏肉は一口大に切る。

②厚手の鍋の中をちょっと濡らし、白菜を入れ、しょうゆ、中華だしの素、酒、みりんを入れ、白菜の上に鶏肉を並べる。

③鍋のふたを閉めて強火にかける。湯気が立って来たら弱火にして10分ほど蒸し煮する。

④鶏と白菜に火が通ったら味をととのえてできあがり。白菜にしょうゆの色が染みたくらいがおいしい。

※ものすごく簡単に一品できてしまうのでお気に入りです。

※鶏ももの代わりに豚コマ、ベーコン、なんでもOKです。

※薄手の鍋は焦げ付きやすいので注意。実はこの料理、焦げる寸前くらいがより一層おいしいのですが、完全に焦げ付いちゃったら食べられませんので
このページのトップへ


豆腐甘酢餡

<材料(4人分)>

豆腐(絹・木綿お好みで)・・・1丁
玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2個弱
人参・・・・・・・・・・・・約40g
ピーマン・・・・・・・・・・1個
もやし・・・・・・・・・・・約40g
ごま油・・・・・・・・・・・適量

(A)だし汁・・・・1Cup
  砂糖・・・・・小さじ4
  酢・・・・・・・大さじ4
  酒・・・・・・・大さじ4
  しょうゆ・・・大さじ2

水溶き片栗粉・・・・大さじ1+1/2

①豆腐はキッチンペーパーに包んで電子レンジで1分半加熱して水切りし、8つに切る。

②玉ねぎ、人参、ピーマンは千切りにする。

③鍋にごま油を熱し、もやし、②を炒める。

④③に(A)を加えて煮る。火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

⑤水切りした①の豆腐を皿に盛り、④をかけてできあがり。

※砂糖の量をかなり少なくしてあるので、とろみをつける前あたりで味を見て加減してください。

※アカゴ向けではないと思い込んでいたのですが、試しに与えてみたら「おいしい」「もっと」とよく食べてくれました。酢を減らしたり、砂糖を増やしたり、野菜をもっと小さく切るなどすれば離乳食としても利用できるでしょう。

※今回木綿豆腐を使ったら、舌触りか何かが気に入らなかったらしく、野菜餡ばかり食べていたので、次回は絹豆腐を使ってやろうと思っています。 このページのトップへ
友人家族と滋賀県へ遊びに行きました。滋賀県南郷水産センターという所で、ルアー・フライやエサ釣りでマスを釣り、釣ったマスをさばいてもらって(←ここがポイントです。自分でちょさ<触ら>なくて良い)炭火塩焼きか、フライで食べられます。

他にも鯉だのへらぶなだの、またちびっこ向けの各種釣りがあり、夏ならつかみどりやプールもあるそうです。

今回、何が良いと言って、さほど混んでいない所が気に入りました。つかみどりが冬季休業だったせいかも知れませんが。

スペースに余裕があったせいか、はたまた釣り人というのはそうした方々なのか、行った日がたまたまなのか、すれ違う他のお客さんたちも気持ちの良い人ばかりでした。
スタッフもべたべたした所の無い、しかもマニュアル化していない親切さで、施設も華やかさと言うか、飾り気こそなかれ、どこも清潔でした。

私個人の感想を一言で言うなら「きれい好きな男所帯」ってところですか。

好感度かなり高かったです。

一緒に行った友人家族というのが、インドの方々だったので、マス6匹釣ったうち半分を塩で、半分を魚用のマサラ(香辛料をブレンドしたもの)を持参して来てくれたものを塗って焼きました。
友人たちも楽しく過ごしてくれたようです。「いい所ねぇ~」ってゆってくれましたので。

夫婦そろって釣りだのダイビングだの水物が好きで、2人いる子供たちの名前にそれぞれ「さんずい」使ったり、7歳の長子が釣りを覚えだしていたり、魚というと目の色変えて、イサギの塩焼きを一匹ぺろりとたいらげてしまうような1歳児がいたりする家庭には、とても向いているレジャー施設だと言えましょう。

どこの家庭だとは申しませんが。 このページのトップへ
もずくは沖縄あたりではポピュラーな汁の実らしいのですが、Sunnyは不勉強にして、確かなんたらいう健康系TV番組で「フコイダン」を特集した時に「もずくの味噌汁」が紹介されるまでは、
「もずくっちゅうのはめかぶの仲間でしょ? 三杯酢か土佐酢で食べるものでしょ?」と信じ込んでいました。
試しに「生もずく」を買ってきて作ってみたら非常においしかったので、我が家では以来定番化しています。

本場では「ゆし豆腐(おぼろ豆腐のことらしい)」「わけぎ」「すりごま」を入れて供するものらしいのですが、我が家でいつも食べているものは、材料はこれこれ、手順はこうこう、というたぐいの料理(?)ではないです。

普段の味噌汁に、生もずくなら洗って水切り、塩蔵もずくなら塩抜きしてから水切りしたものを食べやすく(うちではアカゴ用に1cm以下の長さに。普通は2~3cmでいいんじゃないかな。お好みです)切ったものを足すだけです。
(そうしようとなさる方はいらっしゃらないと思いたいですが、「味付けもずく」は味噌汁には向かないと思いますので・・・
ワカメ感覚ですかねぇ・・・。個人的にワカメより好きです。コドモにもアカゴにも食べやすいし。
               
ニンジンや大根などの野菜と豆腐ともずくの味噌汁をご飯にかけてやり、これに焼き魚をむしったのでも与えると、うちのアカゴにとってはそれだけで充分晩御飯になるようです(え? 貧しい?! うちの食生活、貧しい?!)。
このページのトップへ
昨日「誕生日ケーキ」の文に手を入れていて、「蒸しケーキというのもアリだよね」と、ふと思い立って作ってみました。
手ごろな型がなくて、3枚100円のパウンドケーキ型(小)の紙型があったので、それを使って蒸し器に入れたら、接着部分がはがれて、すごい形になっちゃいました。
下はそのすごい形になっちゃったのを4つに切ったものの一つ。

蒸しケーキ

・・・味は見た目ほど悪くありませんでしたよ。コドモが「また作ってね」と言ってましたし。


<材料(4人分)>

冷凍人参ペースト・・・・・4個
冷凍ほうれん草・・・・・・適量
ピザ用チーズ・・・・・・・・50g
ホットケーキミックス・・・200g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・150cc
はちみつ・・・・・・・・・・・・大1(お好み。なくてもいいと思います)

①人参ペーストとほうれん草を軽く解凍して、牛乳・はちみつを加えて混ぜる。

②ホットケーキミックスとチーズを加えて混ぜ、手ごろな型に入れて湯気の立った蒸し器で12~15分蒸す。

※言うまでもないですが、1歳未満の子用のものには、はちみつを入れないで下さい。

※卵や乾燥卵白の入っているホットケーキミックスもあるのでご注意を。

※人参ペーストがなければ、人参のすりおろしでもOK。

今回1個が大きかったせいか、水を足して20分以上蒸しました。

材料には書きませんでしたが、えごま油を小さじ1入れてあります。味に変わりはないと思います。えごま油はアレルギー・アトピーに効果があるとか言うので、おまじないみたいに使っています。

ピザ用チーズの量は好みにより加減してください。チーズを入れると固めに仕上がるようです。ご注意ください。 このページのトップへ
ジューサー朝こそしっかり食べ(させ)ねば、と思うのですが、朝は眠いです。

それにコドモが朝は特に食が細く、野菜のおかずを出しても食べません。

なので、朝は野菜と果物の生ジュースを家族4人で飲んでます。
大人とコドモは、ご飯またはパンと、魚の干物やらハムやら。

アカゴは干物やハムのかわりにチーズかヨーグルト(ご飯との組み合わせとしてどうかなぁ、とはsunnyも常々思っているので、どうかつっこまないであげてください)。

写真に出ているニンジンとリンゴが基本のジュースで、ニンジンは皮をむいて切った後、軽く(1分半)レンジ加熱してビタミンCを破壊する酵素を殺してから使います。

今の季節、みかんが安いのでみかんを加えています。夏はレモン汁を少々足すと、ビタミンCが強化できるそうです。

あればセロリや白菜、キャベツなど、気が向けばいろいろ入れます。

いろいろ入れると味も色もかわり、コドモは飲まなくなるので、コドモの分は基本が絞れたら取り分けています。
(一度、有機栽培の白菜の外葉を入れたら青臭く、色も緑色になりました。キャベツはぴりっと辛く、セロリは独特の香りがします。sunnyはセロリ好きですが、苦手な方は多いようです)

何を入れてもアカゴは喜んで飲んでくれます・・・。 このページのトップへ
だし汁の素

だしの素
<材料>

みりん・・・・・・1カップ
しょうゆ・・・・・1カップ
削りがつお・・・40g
(削りがつおは良質のものが◎)

①みりんを鍋に入れて火にかけ、煮立ってきたら火を入れてアルコール分をとばす(煮きる)。
 (しばらく煮立たせてから火を入れたほうが安全。早いと火が大きく燃え上がって、2度ほど換気扇のフィルターを溶かしました・・・

②①にしょうゆを加え、すぐ削りがつおを加える。ひと煮立ちしたらすぐに火を止める。

③万能こし器に通してこす。上からお玉などで押し、よく絞る。

 (冷ましてから清潔な瓶などに入れて冷蔵保存。上の写真は2倍量作って900mlの酢の空き瓶に入れています。
  市販の「めんつゆの素」などと同様に、煮物や和え物など何にでも使えます。
  そうめんつゆとして使う場合は冷水で2倍に薄めます。
  絞った後の削りがつおも冷蔵保存して、おにぎりに入れたり、ご飯にのせて食べたり)

※「つきぢ田村」田村暉昭当主著「和風・節約おかず」(別冊週間女性・あじわいクラブ)より



かつおふりかけ(だし汁の素の副産物)

かつおふりかけ
<材料>

「だし汁の素」を絞った後のかつお
ごま・・・・・適量

①「だし汁の素」を絞った後のかつおを鍋またはフライパン(テフロン加工推薦)に移し、炒って水分をとばす。

②ぱらぱらと乾いてきたら、(あれば)ミルに入れて軽く挽く(あまり長く挽くと全体が粉末になり、食感がいまいち)。

③①の鍋またはフライパンに戻し、ごまを加えてもう一度炒って出来上がり。

※ミルがなければ炒るだけでもいいでしょう(多分)。

※うちのコドモの大好物。



大根葉ふりかけ

大根葉ふりかけ<材料>

大根の葉っぱ・・・あるだけ
ちりめんじゃこ・・・適量
ごま・・・適量
塩・・・・・・適量
昆布粉・・・適量

①大根の葉っぱを洗い、塩を入れた熱湯で茹で、みじん切りにして固く水を絞る。

②大きめの皿にキッチンペーパーを数枚敷き、①を広げて電子レンジにかけ、乾燥させる。

③(あれば)ミルに入れて好みの細かさになるまで挽く。

④ごま、ちりめんじゃこ、塩、昆布粉(昆布茶の素で代用しても良し。その場合塩は不要)を混ぜてできあがり。

※ミルがない場合は、気合入れて、出来るだけ細かいみじん切りにしましょう。 このページのトップへ
ミルミキサーバーミキサーがあまりにも便利なので、こちらのミキサー機能はほとんど使わないのですが。
あ、コドモがバナナジュース好きなので、たまに使ってますか。

ミル用パーツ(右)はふりかけ作りに重宝しています。

実はこのパーツはもう一つ欲しいです。カレー粉手作りしたろ、という野望があるので(一度でもスパイスを挽くと、ニオイが洗っても取れないらしいです)。

お茶挽き用パーツ(中央)も、ほとんど使いません。あおじそふりかけ作るのに数回使った程度。

ふりかけ作り専用機ですな、これは・・・。 このページのトップへ
こちらもネットで入手したレシピです。
ネットのおかげで、最近料理の本をちっとも買わなくなりました。

宮木電機工業所さんという会社のサイトで、釣りと魚料理のページの中で見つけました。

離乳食用に冷凍する場合、固めが便利なので、スープと塩コショウを入れず、牛乳600ccで作っています。

固めに作った後でシチューに入れる時は、万能こし器などに入れて溶かしながら入れたほうがいいです。さもないとダマになるかも。 【“電子レンジで作るホワイトソース”の続きを読む】 このページのトップへ
お父さんハム

朝食のハムは夫が手作りし、我が家では「お父さんハム」と呼ばれています。

レシピは食研究家の石井裕加・達也両先生が毎日新聞に紹介したものを使っています。

最初作った時に乾燥タイムがなかったので粉末クローヴで代用し、その後も乾燥タイム買っていないのですが、別に問題ないようです。

「なんちゃってA型」の夫は、あまりレシピ通りに作っていないそうですが、コドモも大好きです。 このページのトップへ
先月末よりメールの送受信に困難を来たしていた京都府の主婦:Sunnyさんが、夫のDさんの協力を得て確認したところ、メール機能のみならず、携帯の通信機能 までもが破壊されていることが判明したのは今月2日。
携帯電話は購入してから1年と少ししか経っておらず、また夫と同機種のものを同時 に買ったにもかかわらず、妻の携帯電話のみが

1.電波の入る場所でも「圏外」表示が出る
2.充電してもすぐに電池切れをおこす
3.受信レベル表示が3本立っているのに通話・メール送受信ができない

などの不具合を来たした。Sunnyさんは以前聞いた友人.の言葉を思い出した。

「私の携帯が息子のよだれで水没した・・・」

しかしこの携帯電話、一見したところ故障したようには見えず、水没、といって連想 されるような液晶の乱れも起きていない。
不審に感じながらもDocomoショップを訪れた夫妻に店員のNさんはあっさりと宣告した。

「充電用端子に腐食が出ています。内部までよだれが入ってしまっていると思われます。
修理は不可能ですね。こういったお子さんのよだれによる故障、多いんですよ」

赤ちゃんの機嫌が良くなるからと、ついオモチャ代わりに与えてしまいがちなのだが、気づかないうちにしのびよる、全国の親たちの携帯電話をおびやかす罠。
外見にはなんの変化もなく、ただ内部を徐々に蝕んでゆく・・・。
よだれは少しサイバーテロに似ている・・・と、Sunnyさんは的外れな意見をつぶやいたと言う。

携帯腐食原因
腐食の原因(1)と、腐食させられた携帯電話

このページのトップへ
本日、同居人(7)の靴下(洗濯済み)を無断で着用するなどの罪にとわれ、無職幼児の通称アカゴ(1)が逮捕された。
アカゴは先月30日、入浴中の同居人が脱いだ裏返しのぱんつを(おむつと服の上から)自分で履いたところを発見され、あまりのおかしさに家族3人のハラワタをよじれさせたとして、厳重注意を受けていたが、その後も反省の色がないことから、今回の逮捕に踏み切った。
またアカゴは2日にも、夕食のカレーを2度もおかわりするなど、「ムラ食い禁止法違反」「びちびちウ×チ製造法違反」の疑いもあり、余罪は多いと見られている。
調べに対しアカゴは、「だってあたしはじぶんでなんでもできるんですもん」などと嘯き、カレーの件に関しては
「べつに。食べたかったから」。ムラ食いやびちびちウ×チが罪になるとは知らなかった、などと述べているという。 このページのトップへ
納豆かぼちゃご飯


<材料(下準備②参照ください)>

ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
冷凍ひきわり納豆、または普通のひきわり納豆・・・・20g
冷凍かぼちゃペースト・・・・・・・・1個
冷凍ほうれん草・・・・・・・・・・・・・適量
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量


①ひきわり納豆、かぼちゃペースト、ほうれん草のみじん切りを耐熱皿に入れて電子レンジで溶けるまで加熱。

②牛乳でゆるめて10~20秒加熱。

③軽く混ぜた後、ご飯と合わせ、適温に冷めたら召し上がれ。

④ご覧の通り、見てくれはかなり悪いです。

⑤納豆を加熱すると、当然ながらすごい臭いがします。実はsunnyは納豆苦手なので、正直ツライです。

⑥④、⑤の通り、見た目が悪く、臭いもスゴイのに、アカゴはなぜか喜んで食べてくれます。

⑦喜んで食べるのは、あるいはうちのアカゴだけかも・・・(将来の味覚に対する不安)。


※納豆を茹でてからみじん切りにしたものに代える、ご飯を白がゆに代えるなどで中期の子も食べられ(ると思い)ます。後は味の好み・・・・。 このページのトップへ
常日頃より「国語が苦手」「算数が好き」などの発言を繰り返し
「あれほどの本好きが、国語が苦手というのは不自然」などの論議の的となっている コドモ(7)が先月31日、国語のとある設問に対し、とんでもないミスをおかしていたことが明らかになりました。
問題の設問とはこれ

「漢字かなまじり文に直しなさい: もりのげんきないきものたち」

コドモはこの設問に答えて

「森の元気ない生ものたち」

と書き、関係者一同を深く困惑させる事態となりました。
この騒動で重傷を負った母親のSunnyさんはインタビューを受けて

「読んだ途端、笑いがとまらなくなりました。森の中で、巨大なタコやイカなどのナマモノが、うつろな目をしてぐったりしているシーンが脳裏に浮かんだのです」
と、未だ止まらない笑いを抑えきれず目に涙を浮かべて語り、後遺症のすさまじさを 訴えました。

コドモは「次の言葉にかなをふりなさい《生け花》」という設問についても、

「なまけばな?」

と答えるなど、「生=なま」から離れられない様子。
インタビューの終わりにSunnyさんは「生=ナマ」にこだわるのは、コドモが幼い頃より、母親の私がナマチュー(生ビール中ジョッキ)好きであることを強調しすぎたせいかもしれない、そうだとすればわが子に申し訳ない、などと反省した様子でした。
なお、ナマチュー説の事実関係は未だ確認されておりません。 このページのトップへ
生後半年
目隠ししてみました。いえ、なんとなく。



乳児湿疹はかなりひどかったです。
夜、痒くて眠れないのがなにより気の毒で気の毒で。
添い乳して、痒いところをさすると落ち着くので、夜中何回も授乳しながら背中をさすっていました。
保健師さんには「夜は消化器系を休めてあげないと」なぁ~んて怒られましたが
ムリムリ。

波はありましたが、ひどい時期は頬は血まみれ汁まみれ、背中はカサカサのはたけ、肘、膝のうらもぼこぼこジュクジュク。
かゆい、かゆい、かゆい。
連れて外出すると、周囲の視線を感じます。いえ、自意識過剰でなく。時には「アトピー・・・?」とささやかれることも(聞こえてるってばよ)。

肌に良い、と聞くものは何でも試してみました。

今はひいています。なんだか悪い夢のようです。
1歳になる頃、嘘のようにすうっとひいていきました。
「薄紙をはぐように」という形容詞がぴったりでした。
生後4ヶ月頃から、長~~い8ヶ月でした。

小児科の先生は顔を見るたびにステロイドを勧めてくださいましたが、結局一回しか使いませんでした。
正しい使い方をすれば良い、という理屈はわかります。頭ではわかるんです。
しかしsunnyの実姉と義妹それぞれ、成人してからもずっとステロイド手放せません。となると無条件で怖いのです。

ステロイド使わなかったのは、親のエゴだったかも知れません。
「正しい薬をきちんと使えば」すぐ治る湿疹で、いたずらに苦しめたのかも。
今は自然にひいていて、本当に嬉しいです。

また再発、というかアトピー性皮膚炎に移行しないという保障は全くありませんが、とりあえず3ヶ月あまり、平和な日々です。

スキンケア
←うちのアカゴがお世話になっているジェル状ローションと亜鉛華軟膏が基剤のクリーム。
ローションは乾燥に、クリームはジュクジュクやかゆみに使います。
うちの子の肌にはたまたま合ってたというだけですので、くれぐれもご参考程度に。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

10月 « 2005年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。