sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
本当のことを言うと、sunnyにお好み焼きの焼き方を云々する資格はありません。そもそも関東育ちですし、うちではお好み焼きとたこ焼きは完全に夫のナワバリなので。
まぁ、生地を仕込んだり、キャベツを切るくらいならしますけれど。

それでも一つ断言できるのは、お好み焼きの生地は粉とダシを混ぜてから最低でも1時間、できれば2~3時間寝かせると段違いに旨くなるということです。
理由はわかりませんが食感ががらりと変わりますよ。


<お好み焼きの生地(5~6枚分)>

 薄力粉・・・・・・・・・・・・250g
 ベーキングパウダー・・・7.5~10g
 だし汁・・・・・・・・・・・・350cc

●ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせ(できれば合わせてふるう)、だし汁を少しずつ混ぜながら加える。

※sunnyがアレルギーなので使っていませんが、山芋のすりおろし100gを加えると、ふんわりおいしい生地になるそうです。

後は小さめのボウルにキャベツのみじん切りひとつかみ、上の生地をおたま一杯、卵1個、天かすを入れ、さらにイカ、タコ、エビ(桜海老)、紅しょうがなどお好きな具材を加え、具材に生地を絡めるつもりで全体を混ぜ合わせ、豚バラ、焼きそばなどまさに「お好み」のトッピングを乗せて焼いてできあがりです。


さて、今日は卵抜き&れんこん入りバージョンに挑戦してみました。
単に卵を抜いただけでもお好み焼きらしきものは焼けるのですが、れんこんを入れるのは初めてです。
お好み焼き←卵1個をれんこんのすりおろし50gと交換して焼いたもの。
卵入りより生地がまとまって、むしろ焼きやすいくらいでした。
味はややもっちりしていましたが、まぁおいしかったです。

しかし、昨朝より発熱(また風邪のようです。アカゴ、最近ツイていません)しているせいかアカゴ食欲がなく、この卵抜きお好み焼きはひと口くらいしか食べませんでした。
マズかったのかと思い、冷凍してあったミートソーススパゲティを出しても食べません。冷蔵庫に珍しく入っていた(夫が買ってきた)季節外れのイチゴも、すっぱいものは噛むだけ噛んで飲み込まずにべ~

喉が痛いのかもしれません。

それにしても、退院後は外出禁止令をくらっていたのに、どこで風邪を拾ってきたのやら。
まさか、一度だけママチャリ飛ばしてでかけた、あの日でしょうか?
寒かったからな~、あの日。しかも子乗せ前かごについているから、アカゴ風除け状態。やはり自転車用風防買うべきかなぁ。

ブロランバナー小
↑熱のせいかナチュラルハイになっている、けなげなアカゴに愛のクリック、プリ~ズ
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

11月 « 2005年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。