sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

七草粥
<材料(4人分)>

米・・・・・・・・・・1合
水・・・・・・・・・・900cc
七草パック・・・1パック
塩・・・・・・・・・・小2
しょうゆ・・・・・・適量
①米は洗ってざるに上げ、30分以上水切りする。

②鍋(あれば土鍋)に①の米と水を入れ、火にかける。
 沸騰したら弱火にして30~40分炊く。

③粥を炊いている間に七草パックを水洗いし、すずな(かぶ)とすずしろ(大根)は葉と分ける。
 根のついているものは除いておく。

④別の鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れたものにすずなとすずしろを入れて茹でる。
 残りの七草も入れてさっと茹がく。
 ざるにあげて湯を切り、冷水にとって水を切る。

⑤七草をみじん切りにする(1~2cmでも良いらしいが、うちはアカゴ用にみじんに切ります)。
 その際、次の歌(呪文?)を唱えながらトントンと。

 ななくさなずな ななくさなずな
 とうどのとりが にほんのそらへ
 わたらぬうちに ななくさなずな

 (注:うろ覚え。地域によっても違うようです)

⑥粥が炊けたら塩と香りつけ程度の少量のしょうゆで調味し、⑤の七草を加えてしんなりするまで加熱する。

⑦できあがり。お好みによってごまなどふってもキレイ(例によってすこっと忘れていたので写真はいたってシンプル)。


※いつもなら7日は学校や幼稚園がもう始まっているので朝は到底作っている時間が無く(早起きすりゃぁいいんですが、七草だけのために早起きしてたまるかい)、夜食べさせたりするのですが、今年は土曜日なのでのんびり歌いながら作れました。

※これは意外にもアカゴがげっぷするほど良く食べました。
 食の細いコドモよりアカゴのほうが沢山食べること多々あり。
 胃袋の大きさ変わらなかったりして。

※「七草パック」は一昨日買っておいたもの。ちょっと見てやってください。

七草パック愛媛からはるばる届いた七草。
意外に遠いところから・・・。
近所にいくらでも生えていそうな土地柄なのに。
それにしても愛媛ですって、愛媛!
西条って近所ですか?


ブロランバナー小
↑七草の歌、どうも節回し(メロディー)に自信がありません。母親が歌っていたものなんだけど、私の母、ちょっとオ×チなので。
その血を受け継いでいるsunnyとコドモに慰めのクリックぷり~ず!

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。