sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
※全然たいした話じゃありませんが、いわゆる「そっち系」の話なので、怪談とか幽霊話とか、ものすごく苦手な人は読まないほうがいいかも知れません。


コドモが1歳と9ヶ月~10ヶ月くらいの頃だったから
今のアカゴとさして変わらないくらい。

コドモは「わんわん」という単語を覚え、乱用していました。

あまり本物の犬を指しては言わなかったように記憶しています。
虚空を見つめては「わんわん!」
植え込みの中を覗いて「わんわん」

一体何を見ていたのか。

ある日信号待ちの車の中から道路脇のつつじの中を指差して

「わんわん、わんわん!」

またか、と思っていると

「オイデオイデ」と言って手招きしています。

なんかちょっと嫌な気分になったので、馬鹿馬鹿しいとは思いましたが一応こう言っておきました。

「あのね、それでついて来られてもウチではなんもできないからね?
 コドモ、あんたも飼えもしないもの気軽に呼び寄せたらダメだよ?!」

ついて来ちゃったのかどうかはわからないけれど、家の中でも「わんわん」は見えるらしく。

一日目は掃きだし窓のカーテンレールのあたりを指して「わんわん」。

二日目はちょっと移動して電灯のあたりに「わんわん」。

同じところを良く見て見るのだけど、大人の目にはなにも変わったものはありません。

「ちょっとヘンな話」程度のつもりで、当時住んでいたマンションの母親友達の部屋で話していたら、コドモが突然天井の一隅を指差して嬉しそうに、

「あ。キターーーーー

指はすぅーーーっと天井を横切り、そこで

「あ。イッチャッタ・・・」


いやあ、参りました。友達頭抱えて悲鳴あげるんで。
「そういうハナシするから寄ってきたんじゃない?!」だって。スミマセン・・・。

結局「わんわん」の正体はいまだわからずです。
本人、当然だけどなぁんにも覚えていませんし。

「わんわん」が「それ」だったとはあまり思わないのですが、幽霊って見たことありません。でも、いてもおかしくないんじゃない? とは思っています。
少なくとももう会えない懐かしい人たちが、その辺ふらふらさまよっていると切ないんで、知り合いのそう言った姿は今後も見ずにすみますように。


ブロランバナー小
↑あなたの周りの小さい子が虚空をじっと見つめたら・・・クリックぷり~ず!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。