sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
~抜けた乳歯を枕の下に入れて眠ると、朝には小銭かキャンディーに換わっている~

欧米ではそう言われているのだそうです。
日本では屋根の上か縁の下に投げるんですよね。
以前、コドモと一緒に読んだ絵本にありました。
「世界では抜けた歯をどうしているのか」という内容の本で、なかなかどうして面白かったのですが、残念なことに正しい書名が判りません。

マンション住まいのコドモは屋根も縁の下もピンと来ないだろうからと、sunnyはこの「歯の妖精」を採用することにしたんですよ。
人件費もさしてかからないし。


ところでsunnyはコドモをからかうのがかなり好きなので、今までいろんなことを吹き込んできました。

「天王寺動物園には河童が展示されている」だとか

「かっぱ寿司の厨房では河童が働いている」だとか

「かに道楽の看板のかには実は生きていて、夜中には生簀に放される」だとか

まあ、いろんなことを。
おかげで、もう大概のホラには騙されてくれないのですが、「歯の妖精」は素直に信じたようです。
サンタクロースと言い、実益のあるものには「騙されてやっている」のかもしれませんが。


で、まあ、初めてこの妖精さんが来たのは2年ほど前でしたか。
その後も細々と地味な物々交換は続いていました。
そんな折り。

小柄で晩生なコドモの4本目の乳歯が抜けたのは、インフルエンザで寝ていた間のことでした。
急変したら怖いんで一緒に寝ていたんですが、朝目覚めるなり

「あんなぁ、夜中、ぐらぐらだった歯ぁ抜けてん」

上の前歯がぽっかり開いた間抜けた顔をさらした直後

「あ、枕の下に入れたんやで、ほら。」

もとの歯が出てきたんでがっかりしていました。


・・・ほら、その歯、抜けたの朝方だったんじゃない?枕の下に入れとく時間がきっと短すぎたんじゃないかなぁ、やっぱりさ、一晩入れとかないと、歯の妖精もそこにあるってこと気づかなかったのかもしれないし、来るのに時間かかって間に合わなかったのかも・・・

sunny、朝っぱらから言い訳に必死。


ブロランバナー小
↑「コドモ遊ぶのはイケナイことだ」という方も、クリックぷり~ず!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

01月 « 2006年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。