sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
飲み会しました。
面子は「京都散策行」の3人組+子供6人です。

大人1人1800円ちょっとで子供たちにはカレー食わせ、思う存分飲み食いしてボトルキープまで出来たので大満足です。

ボトルキープ↓
キープボトル
ビーフィータージン丸々一本余っちゃいました。
3人とも自覚していた以上に酒量落ちています。


持ち寄り&出来合いの惣菜つまみに、自分ちで飲むとやはり安いです。
あんまり楽しかったので写真撮るの忘れました。
テーブルにつまみ満載で、なかなか壮観だったんですよ。
あれを3人でぺろっといっちゃったんだからまだまだ若いよ、私たち。

また「おうち居酒屋」しようね。キープボトルもあるもんね^^>みんな


ブロランバナー小
↑「KOWって誰よ?」
 あ、単にイニシャル並べただけです。
 芸なくってごめんなさい。広い心でクリックぷり~ず!
スポンサーサイト
このページのトップへ
甘口カレー

バーモ×トカレー甘口使用。
肉と野菜切って圧力鍋で煮て所要時間30分カレー。

ご一緒にサラダとかございません。

まあ、言いわけですけどマトモに食べる人がいないと作る気も・・・(夫、今日は外食)。

カレーならばコドモもアカゴも喜んで食べるので。

そして!

ミニトマトの隣に写っているのが先日のプチオフmamanさんにいただいたマンゴーチャツネであります

おいし~^^

次はちゃんと辛いカレーに添えていただきます


ブロランバナー小
↑今日学校で「親睦会」がありました。
 委員のみなさま、お疲れ様でしたm(_ _)m と最敬礼するsunnyに
 「2年後はわが身だよ?」クリックぷり~ず! このページのトップへ
「今日のゴハンなに?」

ラタトゥイユ。

「・・・なにそれ・・・?」

こぉゆぅの。

ラタトゥイユ

ラタトゥイユ
<材料(3~4人分)>
ズッキーニ・・・1本
人参・・・・・中1/2本
たまねぎ・・・1/2個
トマト缶・・・・1個
ベーコン・・・90g
にんにく・・・・1片
オリーブオイル・・・適量
コンソメ・・・・1/2個
白ワイン・・・・100cc
塩コショウ・・・適量
しょうゆ・・・・少々
パセリ・・・・・適量


①にんにくはみじん切り、人参は短冊切り、たまねぎは縦に2~3mmに切り、ベーコンは1cm角に切り、ズッキーニは5mmほどの輪切りにする。

②鍋ににんにくとオリーブオイルを入れて熱し、香りが立ったらベーコン、人参とたまねぎを炒める。

③別なフライパンにオリーブオイルを熱し、ズッキーニの両面にほどよい焼き色をつける。

④②の鍋にトマト缶を入れてトマトを潰し、③のズッキーニ、白ワイン、コンソメ、塩コショウを加えて蓋をして20分ほど煮込む。

⑤味を見て塩コショウ、しょうゆなどで整え、器に盛ってパセリを散らしてできあがり。


フランスの料理だそうで、ほんとはもっといろんな野菜入れるものらしいです。かぼちゃになすにセロリにピーマンに。
それから本来ならすべての野菜を別々に炒めてから合わせるものみたいですが、めんどくさいのでやりません。
でも、ズッキーニとなすだけは別に焼いた方がおいしいような気がします。

「ラタトゥイユ」ってまずい料理の比喩として使われることもあるそうです。
「ラタトゥイユみたいにまずいでぶ~~」とか言うんですかねぇ、フランス人。
カンタンでそこそこおいしいと思うんだけど。
パスタにかけてよし、カレーのベースにしてもよし。
いかにも家庭料理って感じですね^^


ブロランバナー小
↑フランス語って、「ジュトジュデニジュ~? アトジュデサンジュ~」とか
 「アシガジュポ~~ン」(←イカ)とかでしょ? などと言ってるsunnyに
 「違うわっ!!」のツッコミクリックぷり~ず!

このページのトップへ
カブと鶏の煮物ゴハン
鶏とカブの煮物
小松菜と油揚げのオイスターソース
ピーマンの昆布和え
茹でとうもろこし
豆腐とワカメの味噌汁
白飯

昨日の使い回しが二つあります。
似てるのは絵面だけではないってことで。
どれとどれか、お分かりになるでしょうか?
制限時間3秒。
当たったらものすごいえらいです。天才です。

   ・
   ・
   ・

はい、一つ目は「味噌汁には昨日の味噌汁の残りを足したので茄子も入っている」

二つ目は「小松菜にかけたソース、昨日の青梗菜のソースである」

当たりました・・・?
万が一当たっても賞品はありませんが。すいません。


そして今日もコドモ食べません。
あ、とうもろこしだけは好きなので食べてました。
アカゴはアカゴで汁かけゴハンとあぶらげしか食べないし。
どうしてくれよう? このきょうだい。


ブロランバナー小
↑「最近お母さんの料理が手抜きなんです」
 CMの言葉にドキっとするsunnyに
 「台所新しくする余裕なんてないでしょ!」クリックぷり~ず! このページのトップへ
悪気は無いんだけど
うなぎ
蛸と大根の炊き合わせ
青梗菜のオイスターソースかけ
茄子の味噌汁
黒米ゴハン

特に意図しなかったのですが、コドモの嫌いなものオンパレードになってしまいました。

まず茄子が嫌い。
大根が嫌い。
青い野菜(青梗菜)も苦手。
とどめにうなぎ嫌い。

黒米ゴハンと蛸くらいですね、この中ですすんで食べるものと言ったら。

コドモがうなぎを食べなくてもそれほど腹がたたないのには、2つほど理由があります。
ひとつには「こちらの取り分が増えるから」。
そしてもうひとつは「自分も子供の頃嫌いだったから」。

そうなんですよ~! あんなに美味しいもの、なんで嫌いだったかと申しますと、なんだかこう、表面がざらついた感じなのが嫌でした。
わりに喉の感覚が敏感な子供だったような記憶があります。
飲み込むときにイガイガして嫌いだったんですよ。


ブロランバナー小
↑またしても「イデンがうつった!」・・・というよりカエルの子はカエル?
 うなぎ好きな方もそうでない方もクリックぷり~ず! このページのトップへ
しお
天然塩の一例。


鳥はむ作る時にも使いますけど、天然塩は安売りの時に買って風呂場に置いてあります。
アカゴに風呂上り、塩水浴させてるんですよ。

殺菌作用があり、肌トラブルに効くというので、風呂上りに洗面器一杯のお湯に天然塩大1を溶かしたものを全身に掛けてやり、1分ほど置いて洗い流しています。

もともとおまじない程度の動機で始めたことだし、最近は湿疹もひいていて痒みも少ないようなので、その塩水浴をさぼっていたのですが、寝入りばななどに痒~い季節になりました。

「たぁ、たぁ~(痛い)!」と言って背中やおしりを掻くのが気の毒です。
痒みと痛みの神経は同じだと聞いたことがありますが、アカゴが少ない語彙からとは言え迷いなく「たぁ(痛い)」という言葉を選んだところをみるとやはり、少なくとも似た感覚なのだろうなと思います。

再開したら、少しは調子が良いようです。
おまじないと思っていたのだけど、ひょっとして効果あるのかもしれません。
アセモ等でお悩みの方、いっぺんだまされて見てはいかがでしょうか。


ブロランバナー小
↑もちろん「瀬戸のほんじお」じゃなくてもいいです。
 原材料が「海水」なものさえ選べば、その時一番安く売っているもので充分です。
 お肌に合わない時はすぐに中止してください。 このページのトップへ
「目指せ!『卵なし豆腐バーグ』レシピの完成

・・・なぁんて言っていたみたいです私。昔。
久々に作ったので思い出しました。

豆腐バーグ2豆腐ハンバーグ
豆腐、はごろも煮(まぐろフレーク味付け)缶、ネギ、じゃがいも、小麦粉、マヨネーズ。


やはり粉類を入れるとややくどくなります。
でも入れないとぼろぼろになっちゃうし。
悩ましいです。

焼いてしまった後でベーキングパウダー入れたらどうか、と思いつきました。
少しは食感が軽くなるんじゃないかなぁ。
機会があればレンコンと共に試してみようと思います。
ま、コドモかアカゴが大好きな料理でもあれば、もっと頑張って改良してもみるのですが、大して愛されてもいないようなので(うう、自分で言ってて空しい!)。

一緒に写っているのはまたもや夕食にもかかわらずの冷やし中華です。
ちなみに昼は固焼きそばでした。
コドモ、麺食いなので、毎食でも麺を食べたがります。
面食いかどうかはまだわかりません。
幸か不幸かまだ色気なくって。


ブロランバナー小
↑「やはり幸なんじゃない? いろいろ面倒がないよ」と思われる方もそうでない方もクリックぷり~ず!
このページのトップへ
ルバーブ苗
ルバーブの苗。

昨日mamanさんにいただいたハーブを早速植えました。
バジルとレモンバームとルバーブです。

他の2つは知っていましたが、ルバーブの実物を見るのは初めてです!

「大きな森の小さな家」のローラ・インガルスが、新婚時代に砂糖抜きでこれのパイを作った話は少女時代に読んでいて、「たいそう酸っぱい」とのルバーブ、どんな植物なんだろうと想像していましたが、こんなフキみたいな植物だったんですね~。
うまく育ってくれたらジャムを作るつもりです。

ルバーブは繊維質とカリウム豊富なお肌にいいハーブ(西洋野菜)とのこと。
和名は「食用ダイオウ」
おお。漢方の大黄とお仲間なんですね。どおりで!

・・・しかし、この私にちゃんと育てられるのでしょうか?!
なんと、やっと生えてきたルッコラも、得体の知れない青虫に荒らされているんですよ。

誰よ、あんた!(←青虫の画像、見ても大丈夫な方のみクリックぷり~ず!)
なんで食っちゃうのさ。せっかく生えてきたのに
不安です。ルバーブ枯らしてしまったらどうしよう。mamanさんに合わせる顔が・・・


ブロランバナー小
↑ところでレモンバームは別名メリッサ
 「♪きっみだっけっを~~!」熱唱するsunnyに
 「歌ってないで虫取りなさい」のクリックぷり~ず! このページのトップへ
mamanさんと奈良でプチオフして参りました
ハーブの苗をたくさん、そして手作りのめちゃうまマンゴーチャツネを頂いた上に、お昼ご飯をごちそうになり、すっかり母子でたかり屋してしまいました。
ご馳走様でした、ありがとうございましたm(_ _)m
すっごく楽しかったです。

東洋民族博物館は、今度ゆっくり行って来たいと思います。
こんな近場にあんな濃い~い施設があるなんて思っても見ませんでした。
(濃いぃのがお好きな方は、「あやめ池|東洋民族博物館」で検索かけてみるのも一興かと思われます。)
さすがmamanさん。

(2006/06/25:追記)--------------

mamanさんが↑の博物館のレポートをブログアップ開始してくださっています(→コチラ「LAUNDRY ROOM」)。
さすがmamanさん、創設者の方のことから現在の状態まで大変分かりやすいです。
嬉しい!
訪問記読んだら、ますます再来したくなっちゃいました。

-----------------(追記終わり)

機嫌よく帰って来たところで、コドモが漢字ドリルの宿題を溜めて、すったもんだのごたごたの最中、11匹398円の鱚をせっせと開きました。
・・・やはり、次買う時は魚屋でおろしてもらおうと思います。
安い魚だからってへんな遠慮するもんじゃありませんね。

鱚のてんぷら鱚はてんつゆ、野菜は抹茶塩がおいしかったです。
IHヒーターひっぱりだして食卓で揚げました。




一日でもいい、コドモを叱らずに過ごしてみたいものです。
毎日毎日、必ずなにかしらやってくれるコドモもえげつないけど、慣れもせず毎日毎日キレて怒鳴り散らす自分もどうかと思います。

はあ。


ブロランバナー小
↑焼肉と揚げ物の時は、食卓に大判のバスタオルをひいているsunnyに
 「テーブルクロスくらい買え!」クリックぷり~ず! このページのトップへ
私とそして、アカゴの友達が遊びに来てくれました

ちーさんとちーははさんです。
ちーははさん、手作りのパンをごちそうさまでした。
アカゴ用と卵入り、2斤も持ってきてくださってっ!
sunny、感激でございました。
どちらももう、うまうまでした!
ごちそうさまでした~

ひとえに母親sunnyの責任で、アカゴは同じくらいの年頃の子と遊ぶ機会が非常に少なく、協調性だとか、そういったスキルが育っていないんじゃなかろうか、なぁんて時々思っていたりするので、2歳前の2人が仲良く遊んでいる姿を見て、ちょっと感動しておりました。

三人団子
学校から帰ったコドモとともに3人で団子になって遊ぶの図。


楽しく遊んで、ちーさんが帰る車を見送った直後に、アカゴ駐車場でひっくり返って号泣。
たぶん、ちーさんと一緒に車でどっか行くつもりだったんですね~、この人。
誰かを恋しがって泣くなんて、初めて見ました。
これもまた、成長(と思って広い心で泣き喚き、暴れるアカゴを担ぎ上げて帰りました)。

ああ、そうそう写真。スナップ写真の整頓を、もう何ヶ月もさぼっています。
ちーさんと以前に撮った写真もまだお渡しできてないし。ごめんね。
写真にもしていないからHD飛んだら終わりです。
コドモやアカゴのアルバムが、いったいどの辺りで止まっているのか、考えるのも怖い。

そして、アルバムに貼らなくてもわかる、アカゴの写真の少なさ。
せめて毎月1回は撮ろうと意識はしているんですが、それさえもなかなか。
将来、さぞかし文句言われるでしょうね。
先取りして謝っておきます。

ゴメン。


ブロランバナー小
↑ビデオに至ってはアカゴのビデオ、ちっとも撮っていないsunnyに
 「せっかくあるんだから使え!」のクリックぷり~ず! このページのトップへ
フツーごはん鮭のムニエル
納豆と切り干し大根の和え物
コーンスープ
白ゴハン


何の変哲も工夫もないゴハンでした。
あ、でもね、この鮭、半身で580円だったんですよ。
大きめに切って7切れに分けたので、1切れあたり80円ちょっとですか。
「魚は580円で売る」ポリシーのあのスーパーで夫が買って来ました。

2個買えば1000円だったそうなんですが、悩んで結局やめといたそうです。
「買っといても良かったのに。ちゃんちゃん焼きにでもするし」
と言ってやったら、やっぱり買えば良かった、と悔しがっていました。

・・・あれ? そんなにちゃんちゃん焼き好きだったんだ?
作るの楽だけどコドモが苦手なんですよね。
冬の鍋も嫌いだし、不便です。

特別なことはなにもなかった1日。
今週、ひっきーなsunnyにしては珍しく、1週間全部予定が入っていたんですが、今日の予定が昨日に前倒しになったので、家でおとなしく掃除していました。

だって、明日はお客さんが来てくれるんですよ^^


ブロランバナー小
↑鍋やちゃんちゃん焼きが苦手だからと言って、手の込んだものを喜んで食べるわけでもないコドモに
 「ちゃんと食って育てよ!」クリックぷり~ず! このページのトップへ
ニラと牛肉のピリ辛炒め醤油、酒、片栗粉で下味をつけた牛コマを炒めて取り出し、
同じフライパンで人参を炒めてしんなりしたら
ニラ、エリンギを加え、牛肉を戻して炒め合わせる。
醤油、酒、オイスターソース、豆板醤で調味してできあがり。


「作り方」めいたもの書いたりしてすいません。
お気づきの通り、あるもの適当に切って炒めただけのシロモノでございます。

でもね、たんぱく質(しかも牛肉! グラム100円未満とは言え。)が我が家に戻ってきましたよ~! のお披露目(?)と、このオカズはコドモは絶対食べない、と見切ったために、ものすごく久しぶりに豆板醤使ったので、なんだか嬉しくて。

これから夏本番。ちょっと辛いものがおいしいけど、子供用と大人用、別々に作るのはカレーだけにしておきたい・・・ジレンマです。

・・・え? ニラとキノコだもん、辛くなくても食べませんて(コドモ)。

数年前はキノコを「えいごりあ~ん♪」(NHKの英語教育番組とそのキャラクター)と呼び、喜んで食べてくれていたような記憶があるのですが、今ではさっぱりです。
シイタケなぞは、泣くほど嫌がります。

一方、ナメコとえのきは大丈夫。
とすると、どのあたりがダメなのか、なんとなく分かります。
べろべろ、とでも表現しましょうか、とにかくああいった食感が嫌なんでしょうね。
そう言えば、刺身こんにゃくも嫌がっていました。
私は大好物なんですがね(キノコもこんにゃくも)。


ブロランバナー小
↑数日ブログの更新をサボリ、携帯を不携帯して出かけていたら、今日の午前中、一部地域で「行方不明」扱いを受けました。
 「ブログ読んでりゃ様子わかって安心って言ってたのに、逆効果!!」クリックぷり~ず! このページのトップへ
スフレ風オムレツ

数日前のアレよりよっぽどまともなオムライスにも見えますが、芯までただのタマゴです。

塩コショウで味付けした卵白を泡立ててメレンゲにした後、黄身も混ぜて、多めのオリーブオイル(バターの方がおいしそうですが、切らしてました)でざっと焼き、二つ折りにして皿に盛ります。

タマゴも、2個しか使っていません。経済的。
ですが、正直言って普通のプレーンオムレツの方がおいしいです。

あるいは作り方がどこか間違っているのかも。

例によってコドモのタマゴ料理作品です。
一人でメレンゲ立てる根性があるとは思っていませんでした。
御見それしました。


さて、今日はRUNAさんからいただいたバトン、行って見ようと思います。

その名も「胸キュンバトン」
「胸キュン」にはあまり縁がないので不安ですが頑張ります。


Q1. 胸キュンするポイント

 不器用モノが、一所懸命生きている姿。
 コンプレックスなんか持ってると、またポイント高いです

      
Q2. 憧れの胸キュンシチュエーション

 (「憧れ」や「胸キュン」と呼べるのかかなりあやしいけど)
 コドモが小学校の卒業式に背筋伸ばして卒業証書受け取ったり、マジメくさった顔で校歌なんか歌ってるの見たりしたら、きっと涙で前が見えなくなると思います。歩けません。


Q3. 胸キュンする言葉

 「淋しいっていうのはどういうことだ。おれは知らない」
 (中島らも著「永遠も半ばを過ぎて」より)


Q4. 聴くと胸キュンしちゃう曲  
   
 Yesterday Once More とか Sing とか、CARPENTERS の歌。
 Say Anything/ X japan  


Q5. 胸キュンする5人

 コドモ
 アカゴ
 ウソップ(One Piece)
 イライジャ・ウッド(「指輪物語」限定)
 ローワン(リンの谷のローワン)


Q6. 今まで生きてきた中で一番の胸キュンは?
    
 なにかな。多分、初めて海に潜って魚と目が合った時。


Q7. 胸キュンに名前をつけるなら

 切なく萌え。


Q8. 胸キュンした時に心の中でする音は?
    
 ズきゅ~~ん!

 
Q9. 次に回す闘志5人

 ちーははさん
 bennymamaさん

お2人様、よろしくお願いします。
強制ではありませんが、バトンリレー、激しく期待しています


ブロランバナー小
↑ともすれば2次元に走り出しそうなバトンを終えてホッとしているsunnyに
 「いや、結局全然3次元にとどまれてないし!」クリックぷり~ず! このページのトップへ
お買い物
ちょっと嬉しい「計399円」です。

「ショートパスタ3袋399円、3袋以上買えばトマト缶2個プレゼント」でした。

満足。

その一方で「食品がこんなに安くて良いのだろうか?」とも思います。
イタリア人が一所懸命育てた小麦やトマトを加工して、包装して、船で運んで今ここにあるのよね?

なんでこんなに安いのさ・・・。

それでもおいしく食べちゃうし、100円均一大好きだし、多分不当に安いバナナやコーヒー買ってるんだけど。

フェアトレードって言葉は知ってるけれど、実行は難しいですね。


さて、本日はどしゃぶりなり。

梅雨なんだから雨降っても不思議はないんだけど、今年は今のところざっと降っては晴れるパターンですね。あんまり梅雨らしくないし、数年前の空梅雨の時に似ていて、また野菜が高くなるのでしょうか。・・・って、なんだか思考回路まで湿っぽい。

雨降っていても週末ならば夫が車で買い出しに連れて行ってくれるので問題ないハズなのですが、これほどのどしゃぶりだと外出はやはりおっくうになります。しかも、ヒッキーに拍車をかけるアイテムを昨日、友達に借りちゃいました。

そのアイテムとは・・・・・・「デスノート」


いやぁ~、最近の少年漫画は、絵がきれいになりましたね~!
さすが女性読者30%のジャンプです。

この週末ずっと読んでいて、何かしなきゃいけなくて中断するたびに続きが気になって気になって、買い出しにも、ものすご~く出掛けたくなかったんですが、どうしても行かなくちゃならないし(なんと言ってもたんぱく質が臨界点超えてますから)、這うような思いで出かけたご褒美が、イタリアの地から贈られたのだと思うことにします。


ブロランバナー小
↑「結局死神リュー君が一番カワイイな」と思うsunnyに
 賛成の方も反対の方も、クリックぷり~ず! このページのトップへ
評判がとても良ろしくていらっしゃって、密かに心惹かれていたんです。

でも諦めていました。

まさかこんな所でお会い出来るなんて思っていませんでした。

初めてお見かけした時は、かなり驚きました。

北海道限定
北海道限定「サッポロクラシック」


ひょっとしてひょっとして、今後全国展開する予定あるんでしょうか?!
「お噂はかねがね」のビールです。
飲んだことなかったんですよ。
1985年発売ですから、飲む機会はあったはずなんですが、北の地を離れてから初めてその存在を知りました。

なぜこのへん(関西の片田舎)のスーパーに売られているのか。
まあ、そのあたりの不思議は置いておいて。

すごく「すっきり」した味のビールです。
こういうのを雑味がない、とでもいうんでしょうかね。
私の好みからすると、もちょっとくどいコクがあったほうがいいんですが、
噂に違わず、おいしかったです。


ブロランバナー小
↑後ろに写っているのはコドモと、「夫のいない日の夕食:手抜き度100%バージョン」です。
 「ちょっと、今週サボりすぎじゃない?」クリックぷり~ず! このページのトップへ
ギリギリオムライス
せめて本格的(?)にタイ米を炒めてコンソメで炊きました。
具はたまねぎ、人参、いんげん、魚肉ソーセージ、ツナ缶。
卵も3つしかなかったのと、ゴハンがパラパラだったために包むことができず、しかもチキンライスですらないオムライス。
救いはtaniさんのホットサラダ

「ギリギリ」って書きましたが、もう昨日で限界来ていたので、今日は脳みそお休みでした。
ホントなら野菜はいろいろ残ってるから、工夫してもうちょっとはマシなものが食べられたはずですが、いわゆる

考えるのもイヤ。という状態です。

そんなだらけた一日の中で、一つだけ嬉しいことがありました。

シーラカンス釣れました

あと、シュモクザメも。

いえその、「どうぶつの森」というゲームの中での話。

コドモとっくに飽きてるんだけど、ワタシいまだに毎日やってます。
だって、毎日やらないと赤カブは枯れるし、白カブは高値で売れないし。


ブロランバナー小
↑「それに花に水やんないといけないし。草むしりしないといけないし・・・」と呟くsunnyに
「リアルでもやれ!」 クリックぷり~ず! このページのトップへ
発掘晩御飯
青梗菜とチクワのオイスター炒め
ババガレイ
ぱくぱくサンマ
たたきごぼう
あくしゃ豆の味噌マヨ和え
小松菜の味噌汁
白飯


すいません、限界です。
ちくわとババガレイとぱくぱくサンマ(頭、骨除去済みサンマ開き。Co×p製品)を発掘できたのは、殆ど奇跡です。
あとはほんとからっぽです。

・・・あ。ベーコンが1パックありました。
でも、ベーコンはたんぱく質じゃなくて、多脂性食品か。

あ、魚肉ソーセージ。あ、卵。

なんだ、冷凍庫よりも冷蔵庫のほうにたんぱく質が眠っているようです。

アカゴが卵食べられたら問題ない内容なんだけど。
明日の食料、本気でどうしましょう?

今日はまたアカゴ連れてお医者に行って来ました。
いつもの「せきはなのど」の薬と抗アレルギー剤を処方してもらいました。

咳のために体力消耗してるってこともあるのでしょうが、おそらく抗アレルギー剤のせいでしょう、昼食後の昼寝が長い長い。

昼寝しすぎるとまた夜寝つきが悪いんですが、大変平和な昼下がりでした。


さて、今日のコドモ。口いっぱいに味噌汁含んだまま笑って噴いて、それがオイスター炒めの中に。

コドモ「ゴメン!・・・これ、残していい?」

もぉ~! 何やってんだか! いっそ食えっ!

コドモ「えぇ~~ ヤダよ~。だいたいおかあさんがヘンなこと言うからさ~」

ワタシが悪いんかい


・・・結局残しました。食べられないものではないんだけど、やはり気持ち悪いし。

なんで噴いたのかって?
すんごいくだんないんですよ。
アカゴがね、左手に携帯(ポケモーション)、右手に書類(とっとこハム太郎絵本)もって、口とがらせてぺらぺら喋っていたんです。
その姿がどう見ても「取引先にクレームをつけているサラリーマン」だったんで、アテレコして遊んでたんです。

「・・・もしもし? ちょっとね、ここんとこの数字どうなってんの?」

「納期守ってくんなきゃ困るんだよね、こういうこと続くとね、今後の契約考えちゃうんだけどね」

「・・・中小なのはお互い様でしょ?!」

わざわざ記事にすんのもくだんない。
なんでこれで噴くほど笑えるのか、小学生って不思議な生物。


ブロランバナー小
↑駐輪場に置き忘れた「けいたま」を盗られたコドモに
 「元気出しな、悪い人ばっかじゃないさ!」クリックぷり~ず!

※防犯カメラがある場所なので、その気になれば誰が持って行ったか分かるかも知れません。
 でも、知ってる人だったりしたらと思うと、かえって知りたくないなぁ・・・と思ったりします。
 「盗った人も悪いけど、置き忘れたアンタも悪いんだよ」
 ・・・なんて、ホントは言いたくないんだけどね。 このページのトップへ
冷やし中華
タコ、海藻サラダ、
水菜、レタス、トマト入り。


とうに熱は下がったアカゴですが、咳が抜けません。
と言うより、だんだん咳が強くなってきてしまいました。
買い物に連れて行くのは気の毒だし、
もらった咳止めがまだあるので、お医者に連れて行くのもどうかな、と、動くに動けません。

小さい子って、こんなにしばしば風邪ひくものでしたっけ?
コドモの小さい頃のこと、どうも大昔すぎて思い出せません。

アカゴの風邪のせいにしてはいけないのだけど
再々度のたんぱく質の払底(「いい加減買い置きしなさい!」と自分に言いたい)と、sunny自身もくしゃみ&鼻水がとまらないので、昼食みたいな晩ごはんです(コドモは喜んでいましたが)。


今日は訃報がありました。
指揮者の岩城宏之さんです。

この方は本もたくさん書いておられて、特に2002年に亡くなった山本直純氏との音大時代の青春を綴った
「森のうた」(朝日文庫)
という本は、手放せない本の一冊になっています。

先月25日にはロシア語通訳、エッセイストの米原万理さんも56歳という若さでなくなり、本棚の本の作者が次々と故人となっていくのがとても切ないです。

2004年には中島らもさん、2005年には杉浦日向子さんが。

楽しい読書時間をありがとうございました。
ご冥福を心からお祈りします。


ブロランバナー小
↑「去年、今年と春先に調子が良かったのですが、今頃来たのでしょうか、花粉症?」
涙目でティッシュの山を築くsunnyに
 「ただの風邪では?」クリックぷり~ず! このページのトップへ
三色即席マリネ風胡瓜、トマト、赤玉ねぎのマリネ風
ブロッコリーの芯とベーコン炒め
開きサンマ
水菜と小松菜の味噌汁
ごはん



コドモ「コレなに?」
sunny「う~ん、野菜のマリネ風、かな?」
コドモ「ふう、って、なに?」
sunny「マリネってのは材料をオリーブオイルと酢で漬けたモンのことなんだけど、だいたい一晩くらい漬けとくもんらしいんだよね。
コレは1時間くらいしか漬けてないから、マリネもどきって意味でマリネ風。」
コドモ「それで、この白いのはなに?」
sunny「たまねぎ。」
コドモ「残していい?」
sunny「・・・・・

マリネの説明なんかくだくだやる必要なくって、はなから「たまねぎ残したい」って言おうとしていたんですね。
塩もみして水にさらしたけど、それでもやっぱり辛かったらしいです。
まあ、生たまねぎムリに食べなくても死ぬことはないんですけどね。


ブロランバナー小
↑「ただいまぁ^^」とノーテンキな寄生帰りのsunnyに
 暖かい応援のクリックぷり~ず!
 (お願いの仕方が珍しく素直っ) このページのトップへ
小あじ
ちょうど10尾入って198円。
「これは買いでしょう!」
と、浮かれて買ってきました。
新しくて目もぴかぴかで、
いい買い物できたと、久しぶりに嬉しいです。

予告どおり、買い物に行って来ました。
小あじの安くて活きのいいのをGET。
久しぶりに揚げ物でもしますか。

アジフライまるごと揚げてやろうかとも思ったんだけど
お子ちゃまたちには食べにくいので
フィレにしてやりました。
水溶き小麦粉→パン粉にまぶした
卵抜きフライです。


アジフライは久しぶり。
そうそう、揚げ物に合うとのことなので、先日買いそびれたコレも買ってきてつけて食べてみました。
ソースよりもあっさりしていて、おいしかったです。

抹茶塩
抹茶塩(105円)。



さて、既に恒例、「今日のコドモ」。

夏になると靴下をシャレでなく真っ黒にして帰ってくるコドモ。
洗濯機では到底落ちないので風呂場でこするしかありません。
まあ、外で元気に遊んで汚すのなら靴下の下洗いくらい・・・と思っていたら。

コドモ「おか~さん、なにしてんの?」

アンタの靴下洗ってるんじゃないさ~、よくもまあ、こんだけ汚れるよね? 火曜日は上履き忘れて行ったけど、水曜にちゃんと持ってったでしょ? ちゃんと履いてるんでしょうね?

コ「あのね・・・。暑いからね。学校でちょっと上履き脱いでてん・・・」


・・・・・・・・・はあ?!


すいません、ちょっとわからなかったんですが!
なに? 上履き脱いでんですか? アンタは!
なんのために持って行ってると思ってんですか?!

罵詈雑言。

 ・
 ・
 ・

風呂場でわめいていたら、夫が様子を見に来ました。

夫「なぁんだ、そのくらい。俺も上履き脱いで走り回ってたよ」

コドモ「・・・・・イデンシがうつった!!」

馬鹿モン! 遺伝子は伝染るもんじゃない、受け継ぐもんだ!
だいったい、いらん遺伝ばっかし受けつぎやがって!!

罵詈雑言Part2。


ブロランバナー小
↑マジ怒りしてたんだけど、怒鳴ってるうちにおかしくなってきちゃったsunnyに
 「まあ、よくあることなんじゃない?」クリックぷり~ず!


※あ、それと。金曜夜から週末寄生に行ってまいりますので次回更新は早くて月曜日です。行ってきま~す このページのトップへ
野菜はかなりたくさん。
特に先週使い切れてなかったのに今週も届いちゃったレタス(宅配野菜は比較的長持ちするので、まだ溶ける気配ありません)が嵩張り、野菜たちは野菜室からはみだして冷蔵室を侵食しています。

問題は、たんぱく質がそろそろ枯渇してきた、ということです。
鳥はむならあるんだけどな。
鳥はむって加熱したらどうなるんだろう。
鳥はむステーキとか。

・・・・・だめ。もったいなくて焼く気になれません・・・。

アカゴも熱はないけれど、なんだか本調子でないようなので、買い物に行く勢いもつかず、家でだらだら過ごしていました。
レタスとたまねぎが豊富なので、冷凍庫で発掘した合い挽き肉と炒めてみました。

レタスの肉みそ炒め

レタスと挽き肉炒め
<材料(4人分)>
挽き肉・・・・・300g
たまねぎ・・・大1
エリンギ・・・1パック
レタス・・・・小1玉
(A)味噌・・・・・大1
  みりん・・・・大1
  しょうゆ・・・大1
ごま油・・・・・適量

①たまねぎは縦に薄切り、レタスはざく切り、エリンギは薄切りにする。

②フライパンにごま油を熱し、挽き肉を強火で炒め、そぼろ状にする。(A)を加えてよく混ぜる。

③たまねぎを②に加え、火が通るまで炒める。

④さらにエリンギとレタスを加え、しんなりするまで炒めたらできあがり。


ブロランバナー小
↑「明日こそは買い物行かないと、たんぱく質がない!」と珍しく出掛ける気満々のsunnyに
 「サイフ忘れんなよっ!」のクリックぷり~ず! このページのトップへ
昨日一日で、すっきり熱を下げたコドモ、今日も元気に学校へ出掛けました。
玄関先に体操服とうわばきを忘れたまま・・・。

気にするまい。そのうち人間になる・・・・・。


さて。今日は先日の懸案をひとつ、片付けました。

丸たまねぎのゴールデンスープ煮です。

丸たまねぎのGS煮圧力鍋の底に
小振りのたまねぎを並べ
玉ねぎの高さの半分くらいまで
ゴールデンスープを注ぎ
オリーブオイルを回し掛けて
圧を掛け15分でできあがりv

やはり、とてもカンタンで旨かったです。
「たまねぎ、甘~~い」と、コドモが気に入ったようですので、また鳥はむ作るたびに煮てやろうと目論んでおりますv

主菜は赤魚のハーブ焼きでした。

赤魚のハーブ焼きハーブソルトと
ドライミックスハーブをまぶして
大目のオリーブオイルで
表面を揚げ焼く。
オーブンやグリルで
中まで火を通したらできあがり。

皮がはげるわ、尻尾は取れるわ、みすぼらしいことはなはだしいですが、Wさんにもらった魚なので、とてもおいしかったです(しかもWさんはウロコも内臓も取って送ってくださる、この上なく優しい方です)。


出掛ける予定をひとつ中止して、念を入れたつもりですが、朝昼は平熱だったアカゴ、夕方になってから再々発熱(微熱)です。
ちょっと嫌な予感しますね~。
熱が高くないし、他の症状がないので、めったなこともないとは思いますが。
・・・ちょっと気をつけようと思います。


ブロランバナー小
↑懸案事項、まだ「緑米」と「甘納豆赤飯」が残っています。
 待たせてゴメンねぇ~と、囁くsunnyに
 「いや、忘れてたし!!」クリックぷり~ず このページのトップへ
コールラビ

根野菜だとばかり思っていたら、このふくらんだところは茎なんだそうです。
変な名前、と思ったら、ドイツ語だそうです。
なのに原産は地中海だそうで。

わけわかりません。

この姿も、よくわかりません。
食べ物かどうか、やや疑わしい身なりをしています。

ヨーロッパの人って不思議。
このコールラビとか、ビーツだとかアーティチョークって、初めて食べる時はちょっと勇気が要るんじゃない? と言いたくなる様なみてくれをしています。

ま、彼らにしてみたらタコやイカ食べる民族にとやかく言われたくないかもしれませんが。

コールラビと鳥はむのサラダ皮を剥いて短冊に切り、
軽く茹でたものを水切りして
鳥はむと共に
マヨネーズ+酢で和えてみました。

思ったより悪くない味でした。
でも、ブロッコリーの芯に酷似している、とも思いました。


ところで、昨夕からコドモが発熱です。
検査の結果、ウィルス性ではなく、ほっとしました。
この5月、おかしな気候なので子供にはこたえたのかもしれません。
あるいは昨日の川遊びではしゃぎすぎたためか。

つきあいよく、アカゴも微熱を出しています。
・・・つぅか、先日の熱がぶり返したのでしょうか。
薬、もっとマジメに飲まさなきゃダメかな~。


ブロランバナー小
↑ただでさえ食の細い子供たちですが、熱なんか出すと全然食べないので素麺茹でてごまかしたsunnyに
 「風邪の時ほど栄養摂れっていうけどねぇ」クリックぷり~ず! このページのトップへ
キュウリの苗

先日蒔いた種、ちゃんと芽が出ています!

3年だか4年越しの種なので、ちょっと感動しています。
植物の生命力ってすばらしい。
手前にはエダマメともう一種類蒔いたんですが、こちらはダメだったようです。
それと、奥に出ている芽が、トマトのものだかナスのものだかわかりません。
・・・ナスの茎は黒っぽいんだっけ? じゃ、トマトかな?(いいかげん)

分かる方、ご教授プリ~ズ。

トレイに水張って芽だしさせようとしたのですが、エダマメには水分過多だったようで、種がカビちゃってました。あらら、ゴメンね。

ハーブの鉢はルッコラが順調に発芽しておりますが、青ジソとバジルは発芽しませんでした。
種が古すぎて死滅していた模様。

一方、ルッコラは生命力が強すぎる植物である模様。
バジルと一緒に買った100均の種なのに、水遣りもサボリがちなのに、順調に発育しています。
野生化への道、まっしぐら。

野菜の苗が育ちすぎないうちに、土を掘り返して肥料くらい混ぜておかなければならないらしいですが、いつやろうかな(とか思ってる間に、やれ)。

たまねぎどっさり「こんにちは~、いらっしゃいます?」
は~い、と答えて見ると、ベランダの仕切り板の向こうから新聞に載せられたたまねぎの山が。
「おすそわけ~^^」
うっわ~~!! ゴチになります!!

お隣の娘さん、お嫁に行った先が農家だとかで、時々おすそ分けいただきます。
ありがたや~ありがたや。
車税ビンボーの今月、たまねぎで食いつないでみせます。


ブロランバナー小
↑米や野菜、育てるプロを心底尊敬するsunnyに
 「爪の垢もおすそわけして貰ったら?」のクリックぷり~ず!
このページのトップへ
弁当060603
ポン酢煮も、ほうれんそうも、きっちり入っています。
あとは切って茹でたり焼いたりチンしたり(だけ)。


ほうれん草はチーズかけて焼いてみたんだけど、やはりというか残して帰ってきました。
どうも苦手らしいです。

分かるような気がします。
ニオイとか味とか。
嫌いな子が多かったから「ポパイ」なんて誕生したんだろうし。
(いや、ほうれんそうの缶詰の味って想像もつきませんが)

でもまあ、3歳くらいまでは「緑色をしたものは食べない」という、確固としたポリシーを持っていたので、それと比べるとずいぶんやりやすくなったと思います。

小学生になると、休日にコドモだけ別行動というのがとても多くなりました。
らくちんなような、寂しいような。
まあこれも成長。


ブロランバナー小
↑今、記事を書いていたら横から覗き込んで
 「チーズかけたのがまずかったんちゃう?」
 ああそっか。あんたチーズもあんま好きじゃないもんねぇ、と呟いたsunnyに
 「コドモの好き嫌い、把握してやれよ!」クリックぷり~ず! このページのトップへ
めったにないことですが、3日連続で買い物に行きました。
今日行く予定はまったくなかったんですけど、明日、コドモの弁当が必要だったのを忘れていたんです(子供対象の環境クラブの発足式で、川遊びに行くとか)。

買い物行かずにオール残り物の弁当でもいいかなぁ、とチラッと思ったんですが、やはり気の毒なので、ちゃりちゃりっとスーパーへ出掛けました。

弁当材料と、あと105円で抹茶塩が売っていたので嬉しくてカゴに入れ、なめたけの瓶詰めも入れて、さて、レジに並ぼうとしたところで血の気のひく思いがしました(おおげさ)。


財布、持ってません。


平たく言って、きっちり忘れてきました。
そんなsunnyの脳裏に「サザエさん」のオープニングテーマが鳴り響きます♪

・・・って、ちっとも愉快じゃねぇ!!!

あまりにベタな失敗をした自分への怒り、不信感、若年性痴呆のかすかな不安、そんなものをサザエさんも

感じていたに違いない。

かわいそうだから、笑ってくれるな、と言いたい。

しかし、なにやってんでしょうね、ワタシもサザエさんも。
タイコさんだとか、お金借りられるくらい仲いい人にばったりでくわさないだろうか、とか、でもやっぱ恥ずかしいからそそくさと帰ったり。

訂正、笑ってやってください、思いっきり。


↓スーパーまで2往復した 磯野サザエさん sunnyの作る、気合の抜けた晩ごはん。
鶏手羽元とその他チビママさん鶏手羽元のポン酢煮
ほうれんそうとベーコン炒め
きゅうりの昆布浅漬け
わかめの味噌汁
ごはん


チビママさん、ごちそうさまでした

今回はこんにゃくと水菜、ちゃんと入れました。
こんにゃくが激旨です


ブロランバナー小
↑「あれ、おかしいなぁ、抹茶塩となめたけの瓶詰めがないよ?」
 2回目行った時、カゴに入れ忘れたみたいです。
 ・・・なまあったかい同情のクリックぷり~ず! このページのトップへ
えびの似非チリソース煮

お子ちゃまたちに食わせるので豆板醤入れなかったのはいいとして、切らしていたためにしょうがとにんにくのみじん切りをはしょったのは失敗でした。
とっても「どこかものたりない」味でした。

今度どこかでピリッと辛いホンモノのエビチリが食べたいです。

「どこか」っていってもきっと、O将で食べることになるんだと思うけど(O将好きです。庶民の味方)。

比べて先日久しぶりに行ったガス○、全体に値段が高くなり、量が減っていたのが悲しかったです。味は相変わらずなのに。

あんまり量が少なかったので、夫とコドモは店出たその足で、隣のマ○ドのドライブスルーの100円マッ○買っていました。

ジャンクフードはしご。


姫ごぼうサラダこちらは姫ごぼうのサラダ。
例によって胡麻とマヨネーズと酢、しょうゆで
和えてあります。


姫ごぼう、普通のごぼうよりも柔らかいとのことですが、そんなに違いは感じませんでした。
確かに柔らかめだったような気はしますが、ごぼう嫌いのコドモはいつも同様、嫌がっておりましたし^^;


ブロランバナー小
↑「今月は車税のおかげで苦しくて、O将にも行けないやぁ、あははは」
 と笑うsunnyに「計画性がねぇ!」クリックぷり~ず!
このページのトップへ

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

05月 « 2006年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。