sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
「赤米ゴハン」のコメントmamanさんが教えてくださった

 「黒豆玄米ゴハン」です。
黒豆玄米ゴハン
すごいです。見た目も味もお赤飯のよう。
ごま塩がなかったので、普段使いの白ごまと
塩を振りました。


mamanさん、いつもごちそうさまですv

土曜日に炊くはずがいろいろあって2日ずれました。
しかも、いざ炊こうと思ったら玄米が切れかけていて、一合分くらいしかなかったのでちょっと迷いましたが、量が少なくても焦げもせずいつもどおりの炊き方で炊けました。

びば、圧力鍋~~♪

黒豆の色はアントシアニンといってポリフェノールの一種で血液サラサラ。

・・・良く分かりませんが、とにかくカラダにいいらしいです。

ところで黒豆ゴハンと一緒に味噌汁をいただいたんですが、これの具にも本来ならアントシアニンが含まれていたらしいです。
(「ナスニン」だとか、それはアントシアニン系色素なんだとか、ぶっちゃけポリフェノールの一種とやら。)

ナスの味噌汁、コドモがナス嫌いなので、皮むいて使っちゃいました。栄養はすべて三角コーナー。

そしたら・・・

「知ってる味なんだけど、なんなんだかわからない」
「おいしいやん」
「・・・れんこん?」

確かに穴は開いてるけど、れんこんはないでしょう、れんこんは。
第一れんこんも嫌いなくせに。

で、ナスだと分かったら

「知らずに食べてちょっと損した気分」だそうで。

・・・・・・・・・・・・・・・・ふん


ブロランバナー小
↑皮むいただけで正体分からなくなる程度のハンパな「嫌い」に振り回されているsunnyに憐れみのクリックぷり~ず! このページのトップへ

コメント

アントシアニンかー。

血液さらさらって言われると飛びついちゃう!
赤ワインがあんまり飲めないので食物でとるしかないポリフェノールも飛びつきますよー。
でも、これ圧力鍋で作ってるの?
うちにも一応あるけど使いこなせてないの(T_T)
玄米って体にいい!って聞くから毎日食べたらすごいことになるかもよーーっ?!

  • 2006/02/07(火) 11:41:28 |
  • URL |
  • クルル #-
  • [編集]

>kururuさん

玄米は炊飯器でも炊けるし、うちの炊飯器「玄米コース」もあるんだけど、圧力鍋で炊いたほうが美味しいみたい。
炊飯器で黒豆が柔らかくなるかどうかは自信ないなぁ。

圧力鍋、せっかく買ったんだから使おうよv
sunnyはなに煮るんでも「重りが回りだしてから弱火にして10分」。肉でも野菜でも。ホントはいろいろ時間変えなきゃいけないらしいけど^^;

玄米炊くときは「1.5倍の水に塩ひとつまみ入れて30分以上浸水、圧力鍋で圧かかってから1~2分そのまま、手持ちのコンロの中の一番の弱火で40分。火を止めて15分くらいそのまま蒸らす」
必殺おつとめ人のkururuさんだから平日は無理かも。休日やってみる?
黒豆入れても鍋入れた後は全部一緒^^

  • 2006/02/07(火) 14:17:22 |
  • URL |
  • sunny #r3Uboryc
  • [編集]

玄米~。やっぱり炊くの面倒くさそう(オイッ)。
でも体に良いことはわかってるし、せっかく玄米が常に手に入る環境にいるんだから、もったいないな~って思っているんですよ。
圧力鍋以外で炊く方法調べてみよう。
sunnyさんの記事を見ると、私もやらなきゃって気持ちになります。

  • 2006/02/07(火) 14:31:03 |
  • URL |
  • うたこ #-
  • [編集]

赤飯だね、ほんと。
体にイイ事、私も考えなきゃな~・・・
あるある大辞典とか毎週見てるんだけどね
スグ忘れちゃうんだな!
アントシアニン・ナスニン、勉強になりました!

  • 2006/02/07(火) 22:28:54 |
  • URL |
  • RUNA #-
  • [編集]

>うたこさん

「玄米が常に手に入る環境」! それはかなり羨ましい環境です~^^
炊飯器でも炊ける(http://www.nhk.or.jp/hot/onair_old/20040511/20040511a.html)けれど、やはりおすすめは圧力鍋・・・(しつこく勧めるけど、メーカーじゃないです^^;)玄米100%を炊くのが面倒だったら、白米に何割か混ぜると手間要らずですよ^^ うちも10割玄米ゴハン炊くようになってから半年経ってません^^

そうそう、ぶりの味噌煮の日、うたこさんちもナスの味噌汁でしたよね^^
あれ見て1本だけ残ってたナスの身の振り方を決めたのです。毎度ありがとうございます~^^


>RUNAさん
そう~なんです!
こんなキレイに色つくと思ってなかったのでびっくり嬉しかったです。
また玄米買ってきて炊こうと思ってます~^^
なぁんか、そこらじゅうのものがカラダに良くって、それぞれワケわかんない名前の物質のおかげだって言われるけど覚えきれません!!(笑)
美味しく食べるのが一番ですねっ♪

  • 2006/02/08(水) 00:10:59 |
  • URL |
  • sunny #r3Uboryc
  • [編集]

黒豆とお米。

こんばんは☆
黒豆も赤飯のようになるんですね♪
我が家には義母さんからいただいた黒豆茶が3袋も。。。アントシアニンとりまくり?(笑)。
玄米は結局、旦那さんがだだをこねたので、
玄米1、白米4の割合でまぜて食べています
(--;)

sunnyさんの夫さん、コメント書いてくれるなんてやさしいですねvvv
うちの旦那さんは口ばっかりです(’’;)

  • 2006/02/08(水) 01:40:19 |
  • URL |
  • ちょ。 #LGwAri4s
  • [編集]

わざわざ

調べてもらってありがとうございます!
土鍋で炊く方法とか色々見てたんですが、しっくりこなくて。
リンク貼ってくださったとこの分かりやすくてすごく参考になりました。
早速近い日付で炊きたいと思います。明日は米炊かないかもしれないので・・・。
ほんとうにありがとうございます!

お米は主人の実家が作っているので、食べたいだけ食べれます(笑。2人なのに死ぬほど米持って帰らされる)。

  • 2006/02/08(水) 01:41:45 |
  • URL |
  • うたこ #-
  • [編集]

>ちょ。さん

あ、黒豆茶!
うちもあります、しかもお義母さんからいただいたもの^^
いっしょですね~v
アントシアニンもイソフラボンもっ!

玄米100%は、ホントに好き好きですね。
白米の柔らかさと甘さを愛する人にはつらいかも。
混ぜゴハンOKするあたりが、旦那さんのなのよe-414


>うたこさん
土鍋で炊いたらどうなるのか興味あるv
なんだかそれもおいしそうなんだけどなぁ
どういたしまして^^ わざわざ調べたというより、もとの番組を見たことがあったので、すぐ見つけられたですよv

出所のはっきりした玄米なんて、ますます羨ましいですね!
いいなぁ・・・・・・・!

  • 2006/02/08(水) 07:11:30 |
  • URL |
  • sunny #r3Uboryc
  • [編集]

嬉しい~♪

sunnyさんは、本当に「実践派」ですよねっ!
だから、すぐにモノにすることができるのですね。
娘が家を出ることがほぼ決まって、離れていても私のレシピが見れるようにと
最近、簡単料理をアップしたりしていましたが、
娘の場合は、「ホント、これ美味しいよねぇ♪」と、食べるばかりで・・・・・
親の心、子知らず の典型だよぉ~(涙

  • 2006/02/08(水) 17:38:03 |
  • URL |
  • maman.m #PPZLTXC6
  • [編集]

>mamanさん

あらためてごちそうさまでした~!
黒豆ゴハン、不思議です。ホントにお赤飯ですよね!
またやります、玄米買わなくては!

娘さんの自立、寂しくもあり頼もしくもあり、かと。
きっとmamanさんの声が聞きたくなったら電話かけてらっしゃいますよ、
「○×の作り方教えて」とか^^
きっと今のうちに「おふくろの味」堪能してらっしゃるのですよ^^

  • 2006/02/09(木) 08:07:40 |
  • URL |
  • sunny #r3Uboryc
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。