sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
点滴全景
丸3日間、お世話になった点滴。
移動できるのですが、あまり出歩かないようにと言い使っていました。


キティ点滴
やさしかった看護師さんたち。
公立病院に対するイメージが変わりました。


点滴右手
左手の血管がよりいっそう細いので、採血も点滴もいつも右手。
無事退院した今もまだ右手が使えないような気がするらしく、左手をメインに使っています。
このまま左利きになるのかな?
sunnyは子供のころからレフティーに憧れがあるので、それでもいいかな、と。

病院食はおいしかったです。ほかほかで運ばれてくるし、味も良かった。果物までがアカゴにも食べやすく細かく刻まれていました。心配りがありがたく、嬉しく、それなのにアカゴはいつも一口も食べず、sunnyが全部食べていましたが。

味がどうこうではなく、もう病院にいる、というだけで食欲は皆無だったらしく、牛乳を除けば給食は4泊5日全部で2口くらいしか食べませんでした。
栄養士さん、調理師さん、ごめんなさい。でもsunnyがおいしくいただきましたので。
ごちそうさまでした。

結局風邪だったので「水分補給してじっとしていれば治る」ものだったのです。
ある程度大きくなれば通いで点滴すれば済む話なのが、チビゆえに入院することになってしまったわけです(血管が細くて針刺すのが大変、小さいうちは急変が怖い、など)。
それでも親も周りも心配しちゃいました。ああ、大した事なくて良かった。

心配してくださった皆さん、お世話になった方々、本当にどうもありがとうございました。

アカゴに替わり、御礼申し上げます。 このページのトップへ

コメント

懐かしい

姉宅のヒサンな例のチビも、結局その時入院してました。写真のアカゴさんのように、あの子も板つけて包帯ぐるぐる巻きにされてました。手が凶器みたいになってた。
狭いとこで監禁状態だから、子供にしたらホント苦痛なんだろうなぁ。食事が喉を通らないって分かる気がする。アカゴさんにんじんのポタージュを喜んで食べたって書いてあって安心した。

  • 2005/12/14(水) 14:05:01 |
  • URL |
  • うたこ #-
  • [編集]

ちょっとやそっとじゃ

外れないように、ホントに巧いこと巻いてありました(包帯テープ)。
ベビーベッドと言う名の「檻」だったので、嫌がるのも無理ないよね。落ちないようになるべく閉めておかなければならなかったし(落ちると検査検査で入院伸びるよ!って看護師さんが脅かすの~v-406
消化に良いものを心がけているけれど、量はもう戻りました。
今日のお昼は右手で食べてた(ちょっと残念)し、ちっさいのは忘れるのも早い早い。
いろいろ心配してくれて、本当にありがとうね^^

  • 2005/12/14(水) 14:25:58 |
  • URL |
  • sunny(管理人) #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

10月 « 2017年03月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。