sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
白胡瓜

先日の緑のナスに続き、変わった色の野菜シリーズ(え? シリーズ化するの?)第2弾、
「白胡瓜」です。

スーパーで妙齢のご婦人が「普通の胡瓜よりも皮が柔らかいんや」とおっしゃっておられました。
ならばきっと生食か漬物に向いているんでしょうね。
3本100円。即買いです

近所のスーパー、改装してから野菜売り場の入り口に「地場野菜コーナー」を作ってくれて、緑ナスだの白胡瓜だの、面白いもの置いてくれています。しかも安いです。お気に入りです^^

白胡瓜浅漬ゴハン
砂肝とニラの炒め物
白菜と鶏の煮浸し
いんげんのゴマ味噌和え
白胡瓜の浅漬け
キャベツのスープ
クミコフさんの炊き込みご飯

気付いたら今日の晩ごはん、白胡瓜の他に目新しいものがありませんでした。
・・・・・今日の晩ごはん「も」と言うべきか。

いいんです。好きです、定番おかず。


ブロランバナー小
↑緑、白と来たら次は赤?
 「チャ~オ、チャ~オ、イッタ~~!(強調部分巻き舌)」とはしゃぐsunnyに
 「落ち着かんか!!」クリックぷり~ず! このページのトップへ
ナスです。
緑ナス


珍しいのと、そのわりにお安かったので買いました。
できればこの皮の色を生かした料理にしたい、と思っていたのですが
結局こういうモノ↓になっちゃいました。

ナスの味噌グラタン
ナスの味噌チーズグラタン

「ナス料理」で検索かけたら「日本全国おふくろの味」さんというサイトでヒットしました。
で、こちらのレシピお借りしました。ごちそうさまでした
お世話になっておいてなんなんですが、ナスは揚げた方がよりおいしかったかもしれないとか思います。

皮の色が全然わからないのがちょっと残念です。


・・・さて、もう昨朝の事件(?)なんですが、コドモ、学校に行く前に珍しく時間が15分ほど余りました。
いつもギリギリなのでこれは実に稀有なことです。
「ゲームしてもいい?」というので許可しました。すると・・・

DSがない

前日いろいろあって、マンション前の広場に忘れてきたらしいんですねー。
以前にも同じ場所でDSを失くした子がいるので、これはもう、絶対に出てこないだろう、と。

ショックでした。
値段が張るものだというのが理由の一つ、もう一つは

私があそこまで進めた「どうぶつの森」のソフトが! データが!!

労力は例えお金払っても帰ってこない。白く燃え尽きそうでした。


午前中は用事があったため、昼前になってやっと、管理人室にダメモトで聞いてみたところ・・・

あったのです。

届けてくれた人ありがとう! あなたは天使だっ!!



そして、コドモには見つかったということをまだ教えていません。
ちょっと懲りてもらおうと思って黙っているんですが・・・


さっぱりこたえていないようです。


どうしたらいいのかわかりません


ブロランバナー小
↑子育てというか、教育方針というか、そういったものを見失っているsunnyに
 「くじけんなよ!」のクリックぷり~ず! このページのトップへ
「今日のゴハンなに?」

ラタトゥイユ。

「・・・なにそれ・・・?」

こぉゆぅの。

ラタトゥイユ

ラタトゥイユ
<材料(3~4人分)>
ズッキーニ・・・1本
人参・・・・・中1/2本
たまねぎ・・・1/2個
トマト缶・・・・1個
ベーコン・・・90g
にんにく・・・・1片
オリーブオイル・・・適量
コンソメ・・・・1/2個
白ワイン・・・・100cc
塩コショウ・・・適量
しょうゆ・・・・少々
パセリ・・・・・適量


①にんにくはみじん切り、人参は短冊切り、たまねぎは縦に2~3mmに切り、ベーコンは1cm角に切り、ズッキーニは5mmほどの輪切りにする。

②鍋ににんにくとオリーブオイルを入れて熱し、香りが立ったらベーコン、人参とたまねぎを炒める。

③別なフライパンにオリーブオイルを熱し、ズッキーニの両面にほどよい焼き色をつける。

④②の鍋にトマト缶を入れてトマトを潰し、③のズッキーニ、白ワイン、コンソメ、塩コショウを加えて蓋をして20分ほど煮込む。

⑤味を見て塩コショウ、しょうゆなどで整え、器に盛ってパセリを散らしてできあがり。


フランスの料理だそうで、ほんとはもっといろんな野菜入れるものらしいです。かぼちゃになすにセロリにピーマンに。
それから本来ならすべての野菜を別々に炒めてから合わせるものみたいですが、めんどくさいのでやりません。
でも、ズッキーニとなすだけは別に焼いた方がおいしいような気がします。

「ラタトゥイユ」ってまずい料理の比喩として使われることもあるそうです。
「ラタトゥイユみたいにまずいでぶ~~」とか言うんですかねぇ、フランス人。
カンタンでそこそこおいしいと思うんだけど。
パスタにかけてよし、カレーのベースにしてもよし。
いかにも家庭料理って感じですね^^


ブロランバナー小
↑フランス語って、「ジュトジュデニジュ~? アトジュデサンジュ~」とか
 「アシガジュポ~~ン」(←イカ)とかでしょ? などと言ってるsunnyに
 「違うわっ!!」のツッコミクリックぷり~ず!

このページのトップへ
ニラと牛肉のピリ辛炒め醤油、酒、片栗粉で下味をつけた牛コマを炒めて取り出し、
同じフライパンで人参を炒めてしんなりしたら
ニラ、エリンギを加え、牛肉を戻して炒め合わせる。
醤油、酒、オイスターソース、豆板醤で調味してできあがり。


「作り方」めいたもの書いたりしてすいません。
お気づきの通り、あるもの適当に切って炒めただけのシロモノでございます。

でもね、たんぱく質(しかも牛肉! グラム100円未満とは言え。)が我が家に戻ってきましたよ~! のお披露目(?)と、このオカズはコドモは絶対食べない、と見切ったために、ものすごく久しぶりに豆板醤使ったので、なんだか嬉しくて。

これから夏本番。ちょっと辛いものがおいしいけど、子供用と大人用、別々に作るのはカレーだけにしておきたい・・・ジレンマです。

・・・え? ニラとキノコだもん、辛くなくても食べませんて(コドモ)。

数年前はキノコを「えいごりあ~ん♪」(NHKの英語教育番組とそのキャラクター)と呼び、喜んで食べてくれていたような記憶があるのですが、今ではさっぱりです。
シイタケなぞは、泣くほど嫌がります。

一方、ナメコとえのきは大丈夫。
とすると、どのあたりがダメなのか、なんとなく分かります。
べろべろ、とでも表現しましょうか、とにかくああいった食感が嫌なんでしょうね。
そう言えば、刺身こんにゃくも嫌がっていました。
私は大好物なんですがね(キノコもこんにゃくも)。


ブロランバナー小
↑数日ブログの更新をサボリ、携帯を不携帯して出かけていたら、今日の午前中、一部地域で「行方不明」扱いを受けました。
 「ブログ読んでりゃ様子わかって安心って言ってたのに、逆効果!!」クリックぷり~ず! このページのトップへ
三色即席マリネ風胡瓜、トマト、赤玉ねぎのマリネ風
ブロッコリーの芯とベーコン炒め
開きサンマ
水菜と小松菜の味噌汁
ごはん



コドモ「コレなに?」
sunny「う~ん、野菜のマリネ風、かな?」
コドモ「ふう、って、なに?」
sunny「マリネってのは材料をオリーブオイルと酢で漬けたモンのことなんだけど、だいたい一晩くらい漬けとくもんらしいんだよね。
コレは1時間くらいしか漬けてないから、マリネもどきって意味でマリネ風。」
コドモ「それで、この白いのはなに?」
sunny「たまねぎ。」
コドモ「残していい?」
sunny「・・・・・

マリネの説明なんかくだくだやる必要なくって、はなから「たまねぎ残したい」って言おうとしていたんですね。
塩もみして水にさらしたけど、それでもやっぱり辛かったらしいです。
まあ、生たまねぎムリに食べなくても死ぬことはないんですけどね。


ブロランバナー小
↑「ただいまぁ^^」とノーテンキな寄生帰りのsunnyに
 暖かい応援のクリックぷり~ず!
 (お願いの仕方が珍しく素直っ) このページのトップへ

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。