sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
万能ネギがダブってしまったので、一把まるまる使ってネギ焼きにしました。
アカゴにも食べさせたかったので、卵抜きです。
例によってれんこんを使いました^^


れんこんネギ焼き
れんこんネギ焼き<材料(4人分)>

万能ネギ・・・・・・・・1把
にんじん・・・・・3cmくらい
れんこん・・・・・・・100g
だし・・・・・・・・・・100cc
小麦粉・・・・・・1/2カップ
塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
ごま油・・・・・・・・・・適量
ポン酢など・・・・・・お好み


①ネギは小口切り、にんじんはごく細い千切りをさらに短く切る(スライサーの千切りがあると早い)。
 れんこんは皮を剥いてすりおろす。

②ボウルにれんこんのすりおろし、だし、塩を入れて混ぜる。
 混ざったら小麦粉を振り入れてさらに混ぜる。

③②のボウルにネギとにんじんを入れて混ぜる。

④フライパンにやや多目のごま油を熱し、③の生地をスプーンですくって入れ、平たくならす
 (小さめに焼いたほうが焼きやすいです)。

⑤強めに焼き色をつけて裏面も同様に焼く。
 焼きあがったらペーパータオルなどの上に置いて軽く油を切る。

⑥ポン酢などお好きなタレをつけて召し上がれ。


※「揚げ焼く」くらい多めの油を使った方がおいしいです。

※アカゴが気に入ってよく食べていました。
 小さい子のお昼ご飯にもいいかも。


れんこんを使ったためにもっちりした食感で、チヂミチックでした。
・・・ネギ焼きとチヂミってネギかニラかの違いだけでしょうか?

じゃがいもでもおいしいかも。またネギ余ったらやってみます^^


ブロランバナー小
↑余りもののネギのわりに好評を得て、ゴキゲンなsunnyに
 「浮き沈みが激しいやっちゃ!」のクリックぷり~ず! このページのトップへ
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

病院での上げ膳据え膳、年末年始の夫の実家での寄生生活を終えて、今日久しぶりに自分の財布もってスーパーに行ったらまぁ。

野菜の高いこと、高いこと。

この時期国産ブロッコリが249円って、買えませんって。
白ネギがそれっぽっちで198円もするんですか?

コドモの晩御飯リクエストが「たこ焼き」で良かった~。

それでも、しょぼくれた短い青ネギ5本の束で88円ですか?

スーパーで買うのやめて、専門店街の八百屋さんで買おうかなって・・・潰れてるじゃないですか。
閉店改装でしたっけね、そう言えば。スーパーも専門店街も2階の本屋も文房具屋も別館の100均もミスドもケンタも・・・。

15日から? ・・・あと10日じゃないですか。

・・・・・あれ?

改装中の1ヶ月間、私、どこで買い物するんですか?

・・・・・ママチャリのタイヤの空気補充しとかないと。


<タコ焼きの生地(約60個)>
(参考:心の師匠浪花太郎さんのページ。以前の「お好み焼き」のレシピもこちらを参考にしています。)

 薄力粉・・・・・・・・・・・・210g
 ベーキングパウダー・・・大1
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・小2
 塩・・・・・・・・・・・・・・・小1/2
 だし汁・・・・・・・・・・・・900cc
 しょうゆ・・・・・・・・・・・・大1+1/3
 牛乳・・・・・・・・・・・・・・大3
 卵・・・・・・・・・・・・・・・4個
 
□下準備□
ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を入れて混ぜ合わせ(できれば合わせてふるう)、だし汁を少しずつ混ぜながら加える。だまのないようによく混ざったら、しょうゆと牛乳を加えて軽く混ぜる。
(時間があればここで約2時間生地を寝かせるとよい)

①卵を別のボウルに割りほぐし、下準備した生地に混ぜる。

②熱したタコ焼き器に①を流しいれ、タコ、天かす、青ネギ、桜海老、紅しょうがなどお好みのものを生地の中に入れ、外側が焼けてきたら串などでくるっとひっくり返す。
(これがsunny、致命的に下手くそです。よって、我が家ではたこ焼きは夫がいる時しか作れないという情けなさ)

③焼けたら皿に取り、ソース、青のり、鰹節、マヨネーズなどお好きな調味料でいただく。



れんこんチーズ焼き
~卵抜きたこ焼きもどき~
(1人前)
レンコンたこ焼き


①れんこん約50gの皮をむき、すりおろす。

②上の「下準備」の済んだ生地をおたま1杯分とりわけ、①と混ぜる。

③ピザ用チーズ約20gと、青ネギ、天かす、桜海老などお好みの具材を②に加え、混ぜる。

④熱したタコ焼き器に多めの油を塗り、③をスプーンなどで穴に分け入れて焼く。
(普通のたこ焼きの様には焼けません。金属製の計量スプーンで、外側をそっと剥がしながら返してなんとか形になりました。)

※チーズは味よりも焼きやすくするために必須です。「嫌いなので抜く」という方は成形に相当な苦労と技術が必要です。

※アカゴはまだ食べられないので抜きましたが、タコを入れたら「れんこん&チーズ入りたこ焼き」になります。

※生地に卵不使用のマヨネーズを加えたら、油分で焼きやすくなるかもしれません。焼き終わった後で思いつきました。次回試してみようと思います。

※この分量で約7~8個作れました(写真が3個しかないのは、マトモな色と形のものを選んだせいです)。意外にもアカゴ、全部食べました。苦労した甲斐があると嬉しいものです。

ブロランバナー小
↑ぽちっと押せばたこ焼きがひっくり返る、これが自動タコ焼き器のスイッチだったらいいのにな。

【“れんこんチーズ焼き(卵抜きたこ焼きもどき)”の続きを読む】 このページのトップへ
本当のことを言うと、sunnyにお好み焼きの焼き方を云々する資格はありません。そもそも関東育ちですし、うちではお好み焼きとたこ焼きは完全に夫のナワバリなので。
まぁ、生地を仕込んだり、キャベツを切るくらいならしますけれど。

それでも一つ断言できるのは、お好み焼きの生地は粉とダシを混ぜてから最低でも1時間、できれば2~3時間寝かせると段違いに旨くなるということです。
理由はわかりませんが食感ががらりと変わりますよ。


<お好み焼きの生地(5~6枚分)>

 薄力粉・・・・・・・・・・・・250g
 ベーキングパウダー・・・7.5~10g
 だし汁・・・・・・・・・・・・350cc

●ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせ(できれば合わせてふるう)、だし汁を少しずつ混ぜながら加える。

※sunnyがアレルギーなので使っていませんが、山芋のすりおろし100gを加えると、ふんわりおいしい生地になるそうです。

後は小さめのボウルにキャベツのみじん切りひとつかみ、上の生地をおたま一杯、卵1個、天かすを入れ、さらにイカ、タコ、エビ(桜海老)、紅しょうがなどお好きな具材を加え、具材に生地を絡めるつもりで全体を混ぜ合わせ、豚バラ、焼きそばなどまさに「お好み」のトッピングを乗せて焼いてできあがりです。


さて、今日は卵抜き&れんこん入りバージョンに挑戦してみました。
単に卵を抜いただけでもお好み焼きらしきものは焼けるのですが、れんこんを入れるのは初めてです。
お好み焼き←卵1個をれんこんのすりおろし50gと交換して焼いたもの。
卵入りより生地がまとまって、むしろ焼きやすいくらいでした。
味はややもっちりしていましたが、まぁおいしかったです。

しかし、昨朝より発熱(また風邪のようです。アカゴ、最近ツイていません)しているせいかアカゴ食欲がなく、この卵抜きお好み焼きはひと口くらいしか食べませんでした。
マズかったのかと思い、冷凍してあったミートソーススパゲティを出しても食べません。冷蔵庫に珍しく入っていた(夫が買ってきた)季節外れのイチゴも、すっぱいものは噛むだけ噛んで飲み込まずにべ~

喉が痛いのかもしれません。

それにしても、退院後は外出禁止令をくらっていたのに、どこで風邪を拾ってきたのやら。
まさか、一度だけママチャリ飛ばしてでかけた、あの日でしょうか?
寒かったからな~、あの日。しかも子乗せ前かごについているから、アカゴ風除け状態。やはり自転車用風防買うべきかなぁ。

ブロランバナー小
↑熱のせいかナチュラルハイになっている、けなげなアカゴに愛のクリック、プリ~ズ
このページのトップへ
人数が多い場合、ホットプレートで焼きもって食べても楽しく、おいしいです。

豆腐バーグ
<材料(2~3人分)>

豆腐・・・・・・・1丁(300g)
青ネギまたは万能ネギ・・1/3束
ツナ缶・・・・・・・・・1缶
卵・・・・・・・・・・・・1個
パン粉・・・・・・・・・・大3
マヨネーズ・・・・・・・・大3
醤油、けずり粉、ごま油、ポン酢・・・各適量

①豆腐は水切りする(キッチンペーパーに包んで電子レンジで1分半加熱すると早い)。

②①を大きめのボウルに入れ、スプーンなどでつぶす。

③ねぎは小口切りにし、ツナ缶は水を切る。

④②のボウルに③と卵、パン粉を加え、マヨネーズ、しょうゆ、けずり粉で味を整え、スプーンで練るように混ぜる。

⑤熱してごま油を薄くひいたフライパン、又はホットプレートに、お好み焼きを焼く要領で7~8cmの円形になるように両面を焼く。

⑥ポン酢などお好きなたれ・ドレッシングをつけていただく。


※ツナ缶はオイル漬けではなくスープ漬けのツナ缶を使うとヘルシーです。

※今日は初めて「卵抜きバージョン」に挑戦しました。ところが、パン粉を入れ忘れました。あまりに生地がゆるいので小麦粉を入れてみましたが・・・。
 ちょっと納得いかない食感でした。
 アカゴはばくばく食べてくれました。嬉しい反面、将来の味覚に対する不安が、またむくむくと頭をもたげます。

※卵を抜く場合、ジャガイモ小1個をすりおろして入れます。
 パン粉、マヨネーズも卵を使っていない製品を選びます。

※れんこんのすりおろしは、さらに卵に食感が似ているとの噂を入手。今度(ちゃんとパン粉入れて)試したら「追記」で報告します。 【“豆腐バーグ”の続きを読む】 このページのトップへ

FC2Ad

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

10月 « 2017年03月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。