sunny's blog

sunnyが読んだ本やマンガの覚書ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
チビママさんチーズクッキーを作りました。

チーズクッキー

念願のフードプロセッサーを購入して作った、念願のチーズクッキーです。
実はフープロ買った理由の半分はこれを作りたかったから。

おいしい~~~vv

アカゴも「もっと、もっと」とずいぶん食べました。
普段、せんべいは好きでも(卵抜き)ビスケットやクッキーの類はあまり喜ばない子なので、びっくり嬉しいです。

今回、胡椒抜いて作ってみましたが、これは胡椒入れたらさらにおいしいと思わせる味。
次回は胡椒入りで作ろうっと。

カンタンでおいしくって、これは定番になります。

チビママさん、どうもありがとうございます^^


さて某月某日。

コドモが「おかーさん、この本おもしろいから読んで~」と言う。

少女マンガチックな表紙を見る限り、そそらない本…。

まあいいか、どれどれ、と折り返しをまず読む。

「…ごめん、おかーさん、ムリ」
「なんで!」
「だってさー。星●子学園の前に捨てられて、寄宿舎で育った●ナちゃん超能力に目覚める話なんて、痒くて読めないよ!」
「じゃあ、バトルシーンだけでいいから読んでよ! 怖いから!」

広げて出されたページに目を通す。

くっ…。

「ぶはははは! タヌキ?! 敵キャラタヌキ?! いきなりタヌキ! なぜタヌキ!!」
「敵はタヌキだけじゃない!!」

すげー。一周して面白いよ。やっぱ読む気ないけど! と馬鹿笑いしていたら、
「おかーさんは子供の気持ちを傷つける」とえらくご立腹です。

あーごめんごめん。そんで、この先どうなんの?

「ル●ちゃんは猫とフクロウ飼って(?)るんだけど、話の最後でフクロウに乗って旅立つの」

……ごめん。ファンタジーは確かに好きだけど、そんなハリポタとニルスが混ざって妖怪タヌキと闘っちゃう捨て子の美少女の話は、やっぱり読めない…。 このページのトップへ
2月に斑尾に行ったんです。
夫のネッ友さんたちと。
(その節はおかげさまで大変たのしかったです。
 また機会ありましたらどうぞよろしく!)

とても楽しかったのです。
スキー全然できないんですけど、それでも楽しかった。
アカゴが雪を怖がってニホンザルの仔状態だったので、若干しんどかったけど、ホントに楽しかった
(「楽しい」何度書いたのか。くどい?)。

コドモも、予想以上に気に入ったみたいだし、今シーズン中に今度は近場に行っとくか、3月頭くらい。と言う話になりまして。

じゃ、それまでにコドモのスキー用の帽子、編んであげるね。
10年も前に買った、陸上自衛隊の冬用ニット帽は、丈夫でいいけど、やや味気ないから。

それで編み始めたんだけど、本体編みあがってみたら、なんだか小さくてアカゴサイズだったのでアカゴに払い下げ、コドモ用のを編みなおすはめになったり。
どうしてもつばと耳あてのついたのを編みたくて、つばの部分に編みこむ「テクノロート」という形状記憶糸を手芸店に注文してみたり。
それが入荷するのに一週間かかったり。

気楽に「編んだげる」と言ったばかりに、2月後半は編み物ばっかりしてた気がします。

でもやっと編みあがりました。

ケロロ帽子×2


↓かぶせたところ。
ケロロきょうだい


コドモ手袋

↑ついでなので撮りました。
コドモの手袋。
ネックウォーマーと 同じく
青と白の2本取りで
編みました。
(白糸は変えてます)
帽子がアカゴのになったので
3点セットにしそこね。


でねぇ、この帽子見るたびに、アカゴは
「けろろ! けろろ!」って叫ぶです。
…いいけどね。

それはいいけど、もうどこにも雪がないよね。
札幌でさえ昨日がふったとか。

デビューは来シーズンか………。 このページのトップへ
なんだかすごく久しぶりな気がしますが、晩ご飯の全体像をUPしてみます。

いかワタ煮ごはん
大根のいかワタ煮
ほっけ開き
水菜と豆腐のサラダ
葉にんにくと水餃子のスープ
ごはん


いかワタ煮、生協のカタログに載ってたレシピを圧力鍋用に水減らして作ったものです。
レシピの写真とはだいぶん違ったシロモノになっちゃったけど、ごはんによく合って、私は好きな味でした。

【作り方(4~5人分)】
①するめいかのワタ2杯分を搾り出し、味噌50g、酒1/3カップとよく混ぜる。
②、①に水100ccを加え煮立て、まず大根(2cmくらいの半月切り)のみを入れて軽く加熱し、追っていか2杯(胴は輪切り、ゲソはぶつ切り)を投入して圧をかけて約10分、仕上げにしょうゆをたら~りしていただきます。

いかのゴロ(=ワタ)というと塩辛しか使い道を知らなかったのだけど、煮てもなかなかでした。
圧力鍋を使わない時は、水を2カップに増やし、弱火で落し蓋して20~25分くらい煮る、とのことです。

普通の鍋で作ったレシピの写真の方が、煮汁が煮詰まっておいしそうです。
次作ることがあったら、普通の鍋で作ってみようかなぁ。
圧かけて煮た大根といかのやわさと、どっちを取るか。
このページのトップへ
そうそう、これがね、

かすべ
一緒盛り

こりこりこりこり食べました。
ああ、しあわせ。
やばい、煮たの全部ひとりで食べちゃえるぞと思ったので、
途中で帰りの遅い夫の分を確保↓
銘々盛り

そして今回、コドモもかすべが好きだと判明。

コ「今日の晩ご飯なーに?」
Su「かすべ。」
コ「かすべってなーに?」
Su「北海道のこりこりのサカナ。」
コ「あー! あれか! やったぁ!」

えええええ?! 好きだったの?!
(…分け前減るじゃない。)

でも言われてみれば、ややゲテ好きだったり、コリコリ好きだったりする(魚の目玉好き、鶏皮好き、ホルモン好き)コドモ向きの食感かもしれません。

こればっかりは嫌いでいてくれて、ちっとも構わないんだけど。
あとカニとか(以前せっかく嫌いだったのに、最近好きになってしまった)。 このページのトップへ
「チーム開拓者」メンバーのちーははさん、bennymamaさんに

「便利だよ~!」

と以前から言われていたシロモノ。

とうとう購入してしまいました、パン焼き機

メーカーの回し者の様ですが、本当に便利!
本当に材料入れてスイッチ入れるだけで食パンが焼けちゃうんです。
(まだ慣れなくて、しばしば羽をセットし忘れるけれど、幸い毎回スイッチを入れる前に気付いています^^;)

今日は「居酒屋かあさん」で持ち寄り晩ご飯しよう、という話になったので、せっかく買ったパン焼き機を使ってなにか作って行きたいなと思い、結局

ピロシキ
ピロシキを作って行きました。


皮はピザ生地(これをパン焼き機でこねた)、中身は豚挽き肉、春雨(先日のピェンローの残り)、たまねぎ、にんじん、キャベツを炒め、粉末コンソメ、塩コショウ、ケチャップで味付けして少量の水を加え、小麦粉で軽くとろみをつけたもの。
180℃のオーブンで15分程焼きます。

ピロシキと言って売っている物は揚げたものが多いですが、私は焼いたものの方が好きです。 このページのトップへ

Information

sunny
  • Author: sunny
  • 夫、コドモ、アカゴ、sunnyの4人家族。

Search

Calendar

01月 « 2017年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

 

ユニークカウンター

since 05/11/28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

【ぷかレイ戦闘中】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。